都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

食べ物都市伝説 コカコーラとペプシコーラの対立

      2018/10/14

食べ物都市伝説 コカコーラとペプシコーラの対立についてまとめました。

アメリカ人は、みんなコーラが大好きである。

ハンバーガーとコーラさえあれば、彼らはいつもニコニコ顔なのだ。

そんなアメリカ国内でも、シェアを二分して人気を博しているのが、コカ・コーラとペプシなのだ。

両社は経営上のライバルとして日本でも有名だが、それだけの関係ではないというのだ。

同じく世界を二分して支配している、ロックフェラー財団とロスチャイルド財団は、それぞれ両社の筆頭株主なのだ。

また、コカ・コーラ社は、アメリカにおいて民主党の支持母体の一角を成す大企業であるのだ。

そしてペプシは共和党を強く支持しているという話もある。

この2つの会社は、商品展開は当然として、政策方針から何から、とにかく決して交わることのない生粋のライバル関係にあるというのだ。

噂では、アメリカ国内では政権を担っている政党によって、その都度国内の販売シェアが大きく入れ替わるという都市伝説まであるというのだ。

それだけではないのだ。

ペプシの社員が、コカ・コーラ社の製品を飲んだ折には、容赦なくその社員を更迭したという都市伝説まで存在しているのだ。

これはもう徹底的にお互いを嫌悪しているようだ。

ただし、こうした対立の果てに、それぞれが渾身の商品を生み出し、社会に貢献しているという事実を忘れてはならない。

対立から来る企業努力が、両社を世界的に有名なメーカーに押し上げたことは、紛れも無い事実なのだ。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説, 食べ物都市伝説