都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 ガンジス川に入っていけない理由

   

世界の都市伝説 ガンジス川に入っていけない理由

インドを流れる川でもっとも有名とされているのが、ガンジス川であるのだ。

そしてこの川はインド神話にも登場する神聖な川で、修験者たちはこの川で身を清める日課を欠かさないのだ。

しかし、清めると言っても、この川の透度は非常に悪いのである。

実際に、水質は劣悪の極みのようなものである。

そして生息している生物はいずれもドブの中でも生きていけるようなものばかりである。

それだけではないのだ。

インドと言えば何処にでも行き倒れが出る国でもある。

そうした死体が、ぷかぷかと浮かんでいることだってあるのである。

さて、インドを訪れる観光客は、ガンジス川に立ち入ってはならないという決まりがあるというのだ。

その理由は、宗教的なものであったり、また衛生的な観点からくるものであるのだ。

だが、ある都市伝説によると、理由はもっと別なところにあるというのである。

何でも、ガンジス川流域には、固有の小さな蜘蛛が大量に発生しているのだ。

この蜘蛛が家畜や人間などの体の中に手当たり次第に侵入するというのだ。

その目的は、繁殖。彼らは動物の体内で子供を孵化させ、育てるのだという。

ガンジス流域への外国人の立ち入りが制限されています。

それはこの蜘蛛を、飛行機や船を介して分布させないためであるというのがその真相だというのである。

ちなみにこの蜘蛛、体の穴であれば何処からでも入ろうとするらしいのだ。

耳の中に入られると取り除く前に脳にまで侵入することもあるという。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説