都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 ムシャクル様

   

定番都市伝説 ムシャクル様についてまとめました。

日本における地域ごとの信仰対象になっている神は千差万別である。

そして豊穣をもたらすとされる神を崇めている場合もあれば、元々は人々に害を成してきたものを封印し、鎮めるために丁重に奉っているということも少なくないのだ。

西洋の宗教文化に属している人からすれば、神も悪魔も一緒くたにして崇めているということと等しく、大変稀であるのだ。

さて、祟り神を奉っている地域では、現在もまだまだ不可解な事件が発生することが多いのである。

風習や言い伝えをなぞった奇妙な出来事が多発したり、家畜が倒されたり、住人が病に冒されたり。

そしてこうした事件の引金を引くのは、大抵他所からやって来る者であるのだ。

中国地方の鳥取県では、ムシャクル様という祟り神が奉られている村があるという都市伝説があるのだ。

このムシャクル様は、「武者狂い」、あるいは「六太刀狂い」という文字が転じてそう名付けられたとされており、文字にある通り取り憑いた者を凶暴化させるという恐ろしい土着神である。

特に憑かれやすいのは、他県からやって来る若い男性とされており、一旦ムシャクル様に魅入られると、適切な御祓いを受けない限りは暴れ狂うようになるというのだ。

幸いにもこの土地では、住民も駐在もムシャクル様の脅威をしっかりと理解している。

そのために他所から迷い込んだ人物が突然凶暴になったとしても、しかる対処をした後にはお咎めなしで済ませてくれるという。

しかし、一歩間違えば殺人犯になってしまう可能性もある。

ムシャクル様とはかくも恐ろしい祟り神だ。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説