都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 怪人赤マントと青マント

   

定番都市伝説 怪人赤マントと青マントについてまとめました。

日本の都市伝説の中でも、割とポピュラーな部類に入るものの、いまいちその正体が判然としない赤マントと青マントである。

両者がそもそも人間なのか妖怪なのかも分からないが、お互いに仲間意識が強い存在であることは間違いない。

何故なら彼らは決して単独では出没しないのだ。

学校のトイレや夜道、人里から少し離れた農道など、彼らが出現する場所は様々である。

また出没する地域や天候もバリエーションに富んでいる。

全ての話に共通するのは、彼らと出会った者は適切な判断をしないと倒されるという点にある。

セットで登場した彼らは退路を塞ぎつつ、まずは「赤いマント欲しいか」「青いマント欲しいか」などと話しかけてくる。

このときに間違ってもこの質問に答えてはならない。赤が欲しいと言えば赤まみれになり、青を欲しいと言えばぬかれてたおさえる。

また、この時に黒と言えば魔界に吸い込まれてしまうという。

遭遇した際には、すかさず肌色と答えるのが唯一の助かる道だとされている。

赤でもなく青でもなく、黒でもない他の色を口にするとどうなるかは分かっていないものの、大抵は「もう一度」と返答されるという話もある。

「紫色」とでも答えた日には、きっと凄惨な殺され方をするのではないだろうか。

赤マント・青マントは1990年代前半に話題になった都市伝説で、現在ではほとんど忘れ去られた存在である。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説