都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 ケサランパサランの正体

      2018/09/14

定番都市伝説 ケサランパサランの正体についてまとめました。

 

ケサランパサランは江戸時代から語り継がれる白い毛の塊のような物体で、天から舞い降りて来るといわれます。

ケサランパサランが来ると服が増えて家が栄えるとされて、神社に奉納されたり、東北地方では門外不出として家宝にしている家もあるそうです。

白粉(おしろい)を与えると成長したり増えると云われ、他人に見せたり所持していることを知られるとご利益が薄れるので、木箱に入れて密かに飼育することが多いそうです。

ケサランパサランの正体は動物の毛皮、植物の綿毛など諸説ありますが、猛禽類が捕食したうさぎの毛皮が固まったモノという説明がよくなされます。

鷹や鷲に食べられたうさぎの毛皮は消化されないので、凝り固まって吐き出されたり、糞に混じったします。

これがケサランパサランの正体という説と言われている。

また、猛禽類が狩り損ねたうさぎの毛が足指で握られ丸く固まり、人里まで降りて来た物こそがケサランパサランという話もあります。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説