都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

地域都市伝説 BNE参上というステッカー

   

地域都市伝説 BNE参上というステッカーについてまとめました。

あなたは、BNEという文字がプリントされた、意味不明のステッカーをご存知だろうか?。

このステッカー、2008年頃から全世界の比較的大きな都市で、いつの間にか目に付くようになった正体不明のシールなのだ。

その文字列の意味するところは定かではないが、昨日までなかったはずのものが、街角に突然ベタベタと貼られて、しかも目的も何も分からないのだ。

これはなかなか不気味な話である。

日本では主に東京、大阪、名古屋、福岡などでも確認されていた。

色々なバリエーションがあるようだが、BNEの意味については全く分かっていないまでも、これが当時流行していたチェーンメールにも紹介されたことがある。

このメールではBNEの文字列は、それぞれが「BOMB:爆弾」、「nuclear:核爆発」、「Explosion:爆発」であるとされている。

そしてステッカーの貼られた都市は、来るべき世界同時多発テロの標的であるという恐ろしいこじつけが追記されていた。

勿論、実際にはそのような悲劇は以降も発生していないわけだが、それにしたってこのステッカーの不気味さは変わらない。

何より奇妙なのは、世界中のBNEステッカーについて、誰もが貼っていた人間を目撃していないというところにある。

しかしステッカーの正体が判明しました。

BNEのステッカーの意味は、 BNEというアメリカのグラフィックアーティストの名前なのである。

彼が16年間かけて、各地にBNEというステッカー・シールを貼っていく活動をしていたらしいのだ。

2008年くらいまでは謎に包まれたBNEのステッカーだった。

しかしこちらのBNEがインタビューにおおじた時に、真相が明らかになったそうである。

その後2011年には水問題に苦しむ地域に手助けを行う財団BNE Water Foundationを立ち上げたのである。

ちなみに公式サイト http://www.bne.org/

そしてこちらBNEの商品を扱うサイト http://bnewater.org/japanese/

である。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説