都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

世界の都市伝説 アメリカを震撼させたトカゲ男

   

世界の都市伝説 アメリカを震撼させたトカゲ男について書こうと思います

アメリカでは、UMAとも変質者の変装とも言い難い、奇怪な生物に関する都市伝説が幾つか存在しているのだ。

その中で、1970年代だけ大いに話題となり、すぐに廃れてしまったのがトカゲ男の都市伝説である。

このトカゲ男、性別が果たして男性なのかどうかも疑わしいのだが、まるで特撮作品の怪人のような風体をしており、しばしば人間にも牙を向いたというのだ。

目撃情報は複数残されており、多くはカリフォルニア州に集中しているのである。

見てくれは、小男のようなシルエットをしており、肌は緑色でウロコに覆われており、外耳はなく瞳は煌々と光っているのである。

そして鋭く長い爪を有しており、これを使って獲物に襲い掛かってくるというのだ。

チュパカブラと異なるのは、この怪物は生き物の血液を欲しないという点である。

噂では別種とされているようだ。 1978年5月のこと。

サウスカロライナのビショップビルで、当時20代の若者がこの怪物と遭遇した。

愛車のパンク修理中に襲撃され、車に乗り込んで難を逃れようとすると、怪物は車の上に飛び乗り、打撃を与えてきたのだ。

若者はそのまま逃げ帰ったが、車は見るも無惨に外装が潰れていたというのである。

7月には近くの空軍基地で空軍二等兵がこのトカゲ男と遭遇し、交戦しているのだ。

そしてこの兵士は拳銃で狙撃したものの、命中せず、逆に首などを切られて重傷となったということである。

トカゲ男の噂は、今となっては耳にする機会がなくなっている。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説