都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説  張り付いたコンタクトレンズ

   

定番都市伝説  張り付いたコンタクトレンズについてまとめました。

最近は使い捨てコンタクトレンズにも酸素透過性や長期間使える製品が出てきている。

しかし、いくら長期間使えるとはいえ、ものには限度というものがあるのだ。

ある男子大学生は使い捨てコンタクトレンズを愛用していた。

彼が使っていたのは1週間で交換するタイプのものだったが、お金がなかったことに加えて1週間を過ぎてもレンズの映りが悪くならなかったので2週間、3週間……とレンズをつけたまま生活していた。

そして2ヶ月以上が経過したある日、たまにはレンズを取り替えようと片目からレンズを取り外した。

その瞬間、彼の視界の半分が真っ暗になった。

パニックになった男性が取り外されたコンタクトレンズに触れると、レンズと一緒に眼球の一部と思われるゼリー状の物体がこびりついていたという

これは実際にあります。

ここまでひどくはないにせよコンタクトレンズが長時間使い続け張り付いたままになり手術した例もありますので皆さん気をつけましょう

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説