都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 シャネ○の五番都市伝説

   

定番都市伝説 シャネ○の五番都市伝説

有名なファッションブランドのシャネ○が展開している香水ブランドの中でも、一際愛され続けているのが、「5番」というシンプルな名称の商品である。

この5番といえば、かのセクシー女優マリリン・モンローが寝るときに身につけている「下着」として表現したことから大人気になったことでも知られている。

そんなシャネルの5番にまつわる都市伝説を紹介しよう。

それは今から何十年も前のことである。

まだマリリン・モンローが女優として芽吹いてもいなかった頃のことの話だ。

シャネルの香水開発スタッフは、完全密閉の作業室で日々調合に勤しんでいた。

ところが、あるスタッフの衣服にたまたまカメムシが張り付いており、そのまま作業室に紛れ込んでしまったというのである。

カメムシはやおら動き出すと、そのまま香水の入ったビーカーまで歩いていき、そのまま「ポトン」と中に没してしまったと言われている。

スタッフたちは慌ててカメムシを取り出そうとしたのだが、これが怪我の功名となったのか、なんともいえない素晴らしい芳香が、ビーカーから溢れ出てきたのであった。

かくしてシャネルの5番は満を持して完成した。

当然、成分表には記載されていないものの、今でも5番には、あの時ビーカーに落ちてしまった個体と全く同じ種類のカメムシが含まれているのだとか。

しかしカメムシが混入するかは疑問

果たして完全に密封された部屋でカメムシが混入されるかは疑問である。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説