都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

夢に現れる男 ディスマン

      2021/02/03

夢に現れる男 this man(ディスマン)について書こうと思います

さて今回紹介する都市伝説は「夢に現れる男 this man(ディスマン)」という都市伝説です。

そもそもthis man(ディスマン) とはどのような存在なのか?

This Manが認知されるきっかけとなったのは2005年後半くらいと言われています。

発信元はアメリカニューヨークの精神科医らしい。

そこに訪れた女性が「逢ったことのない男が夢にしばしば現れる」という事で診察を受けました。

そして医師は女性の証言をもとにモンタージュを描いたので。

そして数日後、別の男性患者が病院を訪れました。

診断の結果、女性の症状と似ていたので再びモンタージュを描いてみると、先日描いたものと瓜二つだったのです。

これに興味を示した医師は、仲間の精神科医にモンタージュを送った。

すると、新たに6人の患者がこの男を夢の中で見たことがあると言ったというのである。

この現象を不思議に思った医師たちはウェブページを立ち上げて「This Man」の目撃情報を収集することにしました。

すると、This Manを夢の中で見たことがあるという証言が2500人から送られた。

その2500人の居住地は

オーストラリア

ドイツ

香港

ベルギー

ウクライナ

韓国

ペルー

チリ

ボリビア

ギリシャ

などなど実にバラバラでした。

以上の出来事から「世界中の人々の夢に現れる男」とされるようになったのである。

しかしこの都市伝説はガセネタである可能性が高いのである

なお以上の経緯については、創作という説が濃厚である。

作り話であると主張してその根拠を挙げているウェブサイトも複数存在しています。

それらのサイトからの情報によると、そもそも「This Man」についてのウェブサイトを作ったのがアメリカ在住の精神科医という部分からして嘘であるのだ。

実際にはイタリア人「Andrea Natella」氏によって作成されたものであるとのことらしいのである。

「thisman.org」についてwhois情報を確認してみると確かに2014年現在もイタリアでホストされているのだ。

そしてこの「Andrea Natella」氏は実在の社会学者/広告業界人であり、「ゲリラ・マーケティング」についての著作もあるようだ。

つまり、この「This Man」の話は、Andrea Natella氏による何らかのマーケティング、あるいは社会実験であったものと思われのだ。

信じるか信じないかは君次第

スポンサーリンク

スポンサードリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説 , , ,