都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

定番都市伝説 足売おばあさん!

   

定番都市伝説 足売おばあさん!

そもそもこの話はどんな都市伝説だったのか?

足売りばあさんこの都市伝説は1980年代にブームになりました。

別名「足売りババア」とも言われています。

大きな風呂敷包みを背負い、下校路などに出現すると言われています。

通りかかる者に「足いらんかね?」と尋ね、「いいえ」と答えれば、怪力で足をとられてしまうらしいのです。

そして「はい」と答えれば、余分な足を1本付けられるらしいのです。

ちなみに「はい」「いいえ」どちらの返答でも不幸な結末を迎えてしまうらしいのだ!!!!!。

これに唯一助かる方法は「私はいらないので、(親しい友人の名前)のところへ行ってください」と答えることだというのである。

そしてその友人のところにいくというのである。

別パターンも存在する

別のパターンでは学校の四回に佇んでいたりするらしいのだ。

子供からもぎとった足は篭に入れて持ち歩き、「いる」と答えた子供に付け足しているというパターンも存在します。

しして無視をして通り過ぎようとしても家までついて来て、しつこく「足いるかい?」と尋ねてくるのである。

助かる方法はおばあさんを見かけた時点で別のルートから逃げるか、話掛けられた場合には「私は要りませんから友人のところにいってください」

という方法しかないのは共通のようである。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説