都市伝説ch

日本から世界各国まで様々な都市伝説を収集しています。

アメリカを震撼させたブラックアイドキッズの都市伝説

   

アメリカを震撼させたブラックアイドキッズの都市伝説について紹介したいと思います

ブラックアイドキッズとはどんな存在なのか?

「ブラックアイドキッズ」(黒い目をした子供)という生命体のことだ。

彼らはひと目見ただけでは普通の子供たちと遜色ない存在である。

しかし目を見てみるとなんと白目がなく真っ黒なのだ。

それでブラックアイドキッズと呼ばれるようになったのである。

その他の特徴としては

全身真っ黒の服装である。

鳥のように細い足をしている。

必ず二人以上の複数人で行動している

などの特徴があるのだ。

更に彼らは他人の家にいき「家に入れて欲しい」とせがんだり

車に乗っている場合は「車に載せて欲しい」とせがむらしいのである。

そしてその誘いを断ると、怒り出すのである。

噂の始まりは1998年

ブラックアイドキッズ最初の目撃例は1998年のことである。

アメリカのジャーナリストが自宅付近の駐輪場で、目玉まで真っ黒な子供達を目撃したのがこの都市伝説の始まりでした。

そのジャーナリストは、子供達に「車で家まで送ってほしい」と頼まれました。

しかし威圧的な態度に恐怖を覚え、断固拒否しちゃいました。

するとブラックアイドキッズの態度が豹変したのです。

さらに無理やり車のドアをこじ開けようとしました。

恐怖を感じたジャーナリストは慌てて車を発信しました。

それからすぐに後ろを確認しましたが既にそこにブラックアイドキッズは消えていなくなってしまったのです。

ブラックアイドキッズの正体は一体何なのか?

子供たちのいたずら説

まず一番に考えられる例は子供達のいたずらです。

黒目になるカラーコンタクトレンズをして大人達をからかっているといういたずらが元ではないかと言われています。

しかしブラックアイドキッズ達は他人の家の前に何時間も居座る例があるために、いたずらでそこまでするか?と言われています。

宇宙人と日本人のハーフである可能性

次に考えられるのは宇宙人と人間のハーフである説です。

これは宇宙人の特徴として真っ黒な目を持っています。

なのでブラックアイドキッズ達は宇宙人と人間のハーフなのではないかという説があります。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 世界の都市伝説, 都市伝説