都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

芸能界の噂part1(倉木麻衣は宇多田ヒカルのせいで不登校になったことがある他)

   

芸能界の噂についてまとめてみました。

8.6秒バズーカ「ラッスンゴレライ」の衝撃の元ネタ

ラッスンゴレライという言葉にはある恐ろしい都市伝説が囁かれている

「ラッスンゴレライ」の衝撃の元ネタとは!?

この言葉は、戦時中に投下命令を下す際に使われた号令と言われている

ネット住民の間では、これが第二次世界大戦中に日本に投下された「原爆」を意味しているのではないかと言われている

また、メンバーのブログでは反日的な記述もあったのである。

倉木麻衣は宇多田ヒカルのせいで不登校になったことがある

宇多田がある某歌番組に出演したさい司会の大御所お笑い芸人が「最近、おまえのパクリでてるやん」

倉木麻衣とふると、宇多田は「アレ、アタシ?って思ってた」と答えた。

倉木はこのことが原因で不登校になったという。

桑田佳祐はドリフターズにスカウトされた?

桑田佳祐はデビュー当時、 いかりや長介からドリフターズに入らないかとスカウトされたことがあったそうです。

桑田佳祐を真剣にサザンから引き抜こうとしたのは、

当時コントやお笑い中心のドリフに桑田を入れることで、

バンドミュージシャンだった彼らがもう一度音楽を見つめなおそうとしていたのかもしれません。

AKB48 ”彩”の呪い

“彩”が名前に付くメンバーはトラブルに見舞われる」という都市伝説めいた噂でファンの間では有名です。

旧チームKのメンバーだった上村”彩”子がK発足わずか2カ月の2006年6月で突然の脱退を遂げました。

そして同じく旧Kだった高田”彩”奈が07年6月で卒業しました。

同じくチームKの梅田”彩”佳が足の疲労骨折のため07年から1年以上にわたって08年にはチームBだった菊地”彩”香(現・菊地あやか)は当時15歳ながら恋人とのツーショットプリクラが流出し、メンバー初の”解雇”となった。

研究生から7期の林”彩”乃、8期の石井”彩”夏、伊藤”彩”夏が次々と卒業し、AKB48に所属した”彩”が名前に付くメンバー全員が何らかのトラブルに見舞われてしまった。

この呪いはNMB48にまで届き山内”彩”花も離脱してしまいました。

AKB48の都市伝説

AKB48のメンバーたちは所属事務所がバラバラで、それぞれが1人のタレントとして芸能活動を展開しています。

しかし、ごくまれに48人全員でカメラの前にそろったとき起こる不思議な現象があるのです。

48人で撮られた写真をよく見ると、49人写っているときがあるというのです。

関係者がいないはずの1人を調べてみると、

どうやらAKBのオーディションで最終選考まで残りながら、

交通事故で亡くなってしまった女の子といわれているのです。

関連コンテンツユニット



 - , 芸能人の噂