都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part34(The black volga 黒いボルガの都市伝説他)

   

定番都市伝説part34です。

The black volga 黒いボルガの都市伝説

ポーランドの話です。 “Volga(ボルガ)”という車は冷戦時代にヨーロッパで流行ったロシア産の車です。

政治家やお金持ちの人がこの車を乗ることで有名でした。

有名な理由はそれだけではなく、 「子供を誘拐する車」としても有名でした。

エリートたちが白血病を治すために子供達の血や臓器を治療薬として使っていたそうです。

また、その車に乗っていたのは政治家やエリートだけではなく、 聖職者、シスターも乗っていたとされます。

当時、ソビエト(ロシア)が聖職者やシスターを悪い人たちだと広めるために作られた話だとされています。

Emilie sagee (エミリーサジエ)

フランスの話です。 エミリーサジエという32歳の女性が教師をしていました。

ある日、生徒が「先生が2人いる」と言い出しました。

これは実際にあった”ドッペルゲンガー”の話です。

この日を境にエミリーは生徒に同じことを何度も言われるようになりました。

エミリーが黒板に書いていると隣にもう1人のエミリーが現れて、 それを生徒全員が目撃している。

また別の日には、エミリーは教室で授業をしていたが、窓の外にもう1人のエミリーが現れて、それも生徒全員が目撃しています。

エミリーはその現象のせいで職場を18回も移動させられました。

不思議なのが、エミリー自身が、もう1人のエミリーを見ることは一度もなかったと言います。

Bloody Mary(ブラッディメアリー)

これはアメリカで最も有名な話です。

Bloody Mary はゲームで、遊び方は”大きい鏡のあるトイレに行って、ロウソク一本を持って、電気を全部消して、鏡に向かって「Bloody Mary 」と3回言います

するとメアリーが鏡から現れて、目玉をくり抜かれるか、顔中ギザギザにされるか、身体中ギザギザにされるか、鏡の中に閉じ込められるかのどれかをやられるというものです。

この遊びの起源にはいくつかの説があって、最も有名なのが、

1,100年前に生きていた魔女が黒魔術をしていたのがバレて処刑になってしまった。

2,交通事故で顔がギザギザになってしまった女性の霊の怨み

などの諸説があると言われています。

 

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説