都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part29(D.B.クーパー事件他)

   

サンジェルマン伯爵

サン・ジェルマンにはさまざまな噂がつきまとったが、生前に敢えてそれを否定しなかった為もあり、稀に見る特異な人物として歴史に名を残すことになった。

彼は宝石を散りばめた衣装をまとい、丸薬とパンと麦しか口にせず、ギリシア語、ラテン語、サンスクリット語、アラビア語、中国語に加えて仏・独・英・伊・葡・西の各国語を話したといわれる。

身なりに気を使い、クラヴサンとヴァイオリンの名手であり、作曲もこなした。

また化学と錬金術に精通しており、ついには不死を可能にする著作をものしたともいわれる。

D.B.クーパー事件

D.B.クーパー事件とは、アメリカ合衆国で発生した、身代金を要求したハイジャック事件である。

単独犯による事件であり、パラシュート降下による逃亡というハリウッド映画さながらの大胆さなどから、アメリカ国内においてもっとも有名な未解決事件の一つとされる。

犯人は、身代金を受け取った後、飛行中のボーイング727の後部にあるドアを開けさせ、現金200,000ドルを持ってパラシュートで脱出した。

検挙されず、また犯人の身元も不明な未解決の事件である。

This Man

2006年1月、ニューヨークの精神科に、ある1人の女性が訪れた。

その女性は現実に逢ったことのない男が、しばしば夢に現れると言いモンタージュを描いた。

そして数日後、今度は男性の患者が病院を訪れ、先の女性と似た話をした。

男性が描いたモンタージュが、女性のモンタージュと似ていたというのだ。

06年1月から現在までに世界各地から2000人の目撃証言が寄せられている。

目撃証言はアメリカ、ドイツ、中国、ローマ、ロシア、フランス、インドなど世界各地から届いている。

エリア51

アメリカ軍機密の航空機のテストを古くから行っていたとされ、近年では、特にステルス機の試験飛行を行っていると考えられている。

また、「墜落したUFOが運び込まれているのではないか」とか、「ロズウェル事件と関係しているのではないか」さらに、「グレイと呼ばれる宇宙人が居るのではないか」とも疑われている。

ロズウェル事件

1947年にロズウェル陸軍飛行場が発表したこのプレスリリースの中で、軍は「 第509爆撃航空群の職員がロズウェル付近の牧場から潰れた「空飛ぶ円盤」を回収した」と発表した。

しかしその数時間後、第8航空軍司令官はこのプレスリリースを訂正し、「回収したものは「空飛ぶ円盤」ではなく、気象観測用気球であったと述べた。

1978年、UFO研究家のスタントン・T・フリードマンは、1947年の事件発生当時、問題の残骸の回収に関わったジェシー・マーセル少佐にインタビューを行い、

「軍は異星人の乗り物を極秘裏に回収した」と発表した。

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説