都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part25(タレントの失踪事件他)

   

定番都市伝説part25です。

タレントの失踪事件

タレントのAが失踪した際、マスコミなどもこのニュースを放送したが、事件の真相は「失踪」ではなく「拉致」だったというのだ。

夜釣りに出かけたAは某国による日本人拉致の現場を目撃してしまったため、連れて行かれそうになった。

しかし自分は世間的に知名度のある仕事をしており、自分がいなくなったら大騒ぎになると訴えたところ、実行犯たちは某所に連絡を取り、Aがタレントだということを確認した。

「家族にでも漏らしたら命はない」と脅されてようやく帰されたという話である。

顔を選べ

自分の講義で、学生の出席率が著しく悪いことに立腹した教授が、その年のテストの際に「次の写真の中から私の顔を選べ」という問題を出題したというものである。

学生のほとんどが答えられなかった、と付随する場合もある。

カレーの作り方

大学のある試験で、まったく答えがわからなかった学生が「カレーの作り方」を答案用紙に書いて提出したところ、単位を取得できたというもの。

別の学生がそれを聞き同様に回答したところ、ある材料(ジャガイモなど)が抜けていたため、その学生は単位を取得できなかったなどと付随する場合がある。

コレラの感染原因

コレラは電線からうつるという噂が、明治時代に流れた。

線の下などを通るとうつる、などいくつかの派生バリエーションが存在する。

原子力発電所周辺

原発周辺では通常よりも巨大な生き物が生息しており、付近に住む住民や施設関係者がその生き物を目撃した、という話である。

某国民アニメの妖精

某国民的アニメに登場する妖精は死神、あるいは冥界への使者であり、その妖精に会った人は寿命が近いと言われている。

同じく登場する猫型のバスは、魂を冥界へ運ぶ乗り物であると言われている。

登場する姉妹の妹の方は、行方不明になりシナリオ上は見つかるものの、本当はそのシーンですでに湖で逝去しており、物語の後半から妹の影は無くなっている。

テレビの砂嵐

テレビ放送終了後のノイズは、「ずっと眺めているとなにかが浮かんでくる」「サブリミナルが仕掛けられている」「ずっと眺めていると死ぬ」などと語られることがある。

コンピューターウイルスの開発

アンチウイルスソフトのメーカー自らがコンピュータウイルスを開発している、という話である。

公衆電話

東京都の四谷にある「金色の公衆電話」で電話をすると恋が実る、というもの。

ギザ10(縁がギザギザになった10円玉)だと効果が高い等のバリエーションが存在する。

コミックマーケットの事件

年に二回開催される、コミックマーケットの開催期間中やその前後になると、世間を揺るがすような大事件や大事故がよく起こると言われている。

スリーピー・ホロー

ドイツ人騎士が、西部開拓時代にアメリカに渡って来た。

彼は残虐な性格であったため首を切られたが復活し、森の中で馬に乗って犠牲者を待っている、という話。

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説