都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

薄毛都市伝説(髪質が細く猫毛である人はハゲやすい他)

   

Sponsored Link

薄毛都市伝説についてまとめてみました。

髪質が細く猫毛である人はハゲやすい

地肌の露出部分が多いために紫外線の影響を受けやすいこと。

皮膚のダメージ最も深刻なのが紫外線であり、頭皮も例外にもれず日焼けします。

通常は髪が熱や紫外線から頭皮を守っていますが、直接地肌に紫外線が当たる可能性が高いのが猫毛の人の問題点である。

父親が禿げているとはげやすい

親が禿げてれば子もだいたい同じように禿げます。

次に、父方の祖父や母親の兄弟に禿げがいるかどうか。

ここまでで一人も該当しなければかなりの確率で大丈夫だと思います。

あとは髪の毛が細いと禿げやすく、染めたり特殊な髪型にしてると 髪の毛が痛んでやや危ないかもしれません。

おでこが広いからといって確実に禿げるわけではないです。

とはいえ、おでこが狭いほうが禿げる人は圧倒的に少ないでしょう。

頭皮に脂がたまっていると薄毛になる

「“頭皮の脂が多い人が薄毛になりやすい”のではなく“薄毛になる人のほうが脂が出やすい”といったほうがいいでしょう」

つまり、“薄毛”と“頭皮の脂”とは関係があるものの、巷で言われていることと順序が逆というわけです。

市販されているシャンプーを使用している

使用感を優先させるため頭皮にとって刺激的な成分が多く含まれていることがありますので、十分ゆすぐようにしてください。

洗うときもそうですが、爪を立てたりすることは頭皮に傷がつきますからやめましょう。

Sponsored Link

こういった特徴の1つ、または複数の特徴が絡み合うことで薄毛やはげになりやすくなります。

自分に合わない整髪剤やシャンプー、リンス等の使用

普段リンスしか使っていないという方は要注意です。

水と油が混ざっているリンスは毛穴をふさぎ頭皮が荒れ髪が細くなったり 脱毛の大きな原因になります。

リンスは絶対に使わないでトリートメントを必ずいしてください髪を洗うたびにです。

ゲームやパソコン、スマホ三昧は危険

目を酷使するということと、同じ体勢が続くことによる血行障害です。

髪の毛というのは血液からしか栄養素を受け取れず、血行が悪いと栄養不足で髪の毛がやせ細ります。

同じ体勢で長時間過ごすと「こり」となって各部に痛みを発生しますが、これは血流が悪くて鬱血した状態なんです。

ずっと同じ体勢でゲームなど続けている人は要注意です。

タバコを吸う。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させますので、ハゲの大敵である血行不良を起こします。

さらにニコチンはビタミンCを破壊します。

ビタミンCは、毛髪生成に必要な亜鉛の吸収効率を高める働きがあります。

このビタミンCが破壊されると亜鉛も不足しがちになりますので、髪の毛にとっては最悪です。

肩コリや眼精疲労など血行不良

不快症状は、頭皮ストレスや頭皮の血行不良など、頭皮に悪影響を及ぼしています。

パソコンを長時間使用した時は、

目や肩、首、頭皮などをマッサージしたり、

作業を中断して時々体を動かしたり、眼球の運動を取りいれたりして、目やその周辺をケアするようにしましょう。

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説