都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part16(酢を飲むと体が柔らかくなるはガセ他)

   

Sponsored Link

定番都市伝説part16です。

酢を飲むと体が柔らかくなる

酢を飲むと、体が柔らかくなるという都市伝説がある。

これは、サーカスの軍団が、公演の後にお酢を飲んで疲労を回復させていたことに対して、

「お酢を飲むとサーカス軍団のように体が柔らかくなる」と言われるようになったとも言われている。

効用については諸説あるが、プラシーボ効果(効果のない薬を、効果があると聞かされて飲んで効果が現れること)を信じて飲んでみるならよいが、実際は効果がないのだという。

酢は疲労回復にはもってこい、寝る前にちょっと飲むと朝すっきり起きられるとも言われる。

確かに、魚などを酢を使って料理をすると、酢に含まれる酢酸によって骨が柔らかくなり、骨ごと食べられるが、こういった理由がこの説が広まった一因であるようだ。

しかし、これは酢を使って料理した魚の話である。

人が酢を飲んでも、体の中で中和されてしまうので、成分が直接骨にとどく事はない。

実際、体が柔らかいと言うことは、骨が柔らかいのではなく筋肉が柔らかいということで、人がいくら酢を飲んでも筋肉が柔らかくなることはなのだという。

むしろ、酢を飲んで体が柔らかくなるとすれば一大事だろう。

それでも、酢には骨や体を柔らかくするというよりも、血管や血管の筋肉を柔らかくし、動脈硬化を防ぐ効果がある。

Sponsored Link

また、代謝機能を活発にする作用があり、疲れたときに酢を飲むと、体内にたまった乳酸を燃焼させて炭酸ガスと水に分解し、肩こりや疲労を改善する働きがあるという。

柔軟性のある体にするには、体の歪みを治すことと、やはり日々のストレッチが大切になってくるようだ

大山に雲がかかると雨が降る

神奈川県伊勢原市にある、大山に雲がかかると雨が降るという都市伝説がある。

大山は、神奈川県丹沢山地の南東に位置し、標高1245m。

円錐形の美しい山容は相模平野へ突出して存在感があり、富士山とともに地域の人々に親しまれている山だ。

大山は何より、別名、雨降(あふり)山とも表記するように雨乞いの神様として有名で、この山に雲や霧がかかり見えなくなると、必ず雨が降るという伝説がある。

そして日照りが続くと今でも雨乞いの神事が行われているという。

あふりの名は、常に雲や霧を生じ、雨を降らすことからこの名が起こったといわれ、関東平野にのぞんで突出している雄大な山容は、丹沢山塊東端の独立峰となっている。

特に夏場は、南東季節風が丹沢の山々にあたることで、大量の降雨がもたらされることから、こうした言い伝えもそうしたところから来ているようだ。

全山が四季おりおり美しい緑や紅葉におおわれ、神の山にふさわしい風情で、山頂からの眺望もすばらしい。

都市に近いため、多くの人たちに親しまれ、常に参詣する人の姿が絶えないという。

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説 ,