都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

けものフレンズ都市伝説(ジャパリパークはノアの箱舟説他)

   

Sponsored Link

けものフレンズ都市伝説についてまとめてみました。

人類が滅亡した後、フレンズが栄えた

人類が滅亡した後の世界に、フレンズが栄えた説はある。

ツチノコの「あいつ、絶滅してなかったのか」という一言が大きい。

溶岩の存在から過去の火山噴火が示唆されている通り、天変地異による破局的な大激変が起きた可能性が高いようです。

番組EDにかつて滅亡したローマ水道橋のカットがあるのも根拠の一つである。

その後、何らかの原因で発生したサンドスターがトリガーとなって野生動物がフレンズ化したという流れなのだ。

しかし詳細な考察に入ると、人類滅亡説の提唱者によって差異があります。

それは「舞台が人類滅亡後である」というものである。

本編は人間のような姿をした“けもの”達のほのぼのストーリーですが、エンディングは打って変わってモノクロの廃墟のような場所が映し出されるだけなのだ。

これは人類滅亡を示唆していると思われます。

セルリアンは、エイリアンである

セルリアンはフレンズを襲って食べる、まさにエイリアンなのだ。

いかにも侵略者っぽいあの姿は偽りではありません。人類を含む地球上の動物をフレンズ化させて、彼らが捕食できる物質に作り替えているわけです。

フレンズはキメラだった

人間+動物だからキメラの可能性もあるのだ。

フレンズたちはキメラの一種なのか?

けものフレンズに出てくるジャパリパークが実は大きい研究施設の中にある実験場であると考察されている

Sponsored Link

そしてサーバル等の動物キャラが動物実験等によって産み出されたキメラなのではないかという考察を友人から聞いたのである

ジャパリパークの正体

かばんとサーバルが旅をする「ジャパリパーク」は廃墟なのだ。

朽ち果てたたくさんの施設。

放置されたままのアトラクション。

文字の見えない看板。

「けものフレンズ」は全肯定してくれる人類史SF。

絶滅危惧種のヒトが火を使う 人類は絶滅しておらず、外の世界は現在のような文明社会が存続している。

生物実験を目的にした大規模研究施設としてジャパリパークが作られた、という闇が深い仮説。

白衣を着た研究者たちが、どこか遠くからジャパリパーク内を監視して管理している可能性があります。

ジャパリパークはノアの箱舟説

ジャパリパークのフレンズは一種族につき一人(一匹?)しか存在しません。

それは偶然ではなく、遺伝子の保存を目的に計画されたためと考えられます。

元祖ノアの箱舟ではオスとメスのつがいでセットですが、女性しか存在しないフレンズには生殖が要らない理由がありそう。

ジャパリまんだけで生きていけるようですし、狩りが不要だから「狩りごっこ」でした。

生身の野生動物のままでは寿命もあるし、狩りや繁殖を必要とします。

しかしフレンズ化することで遺伝子情報を保ったまま、ある種の生命を超越した生物に変身? 変態? できると。

この仕組みは、何者かによって計画的に仕組まれたとしか考えられません。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説 ,