都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

忍たま乱太郎の都市伝説(きり丸が合戦場で弁当を売る本当の理由他)

   

Sponsored Link

忍たま乱太郎の都市伝説についてまとめてみました。

忍術学園は超優良物件である。

この学園は、ドクタケ城などの敵方の城から攻められる逸話が数話を挟んで繰り広げられる長編や劇場版、SP版などで存在しているのだ。

そして何故、忍術学園は何度も狙われるのでしょうか?

これはアニメでもきちんと設定しています。

実は、忍術学園は立地や敷地面積に於いて凄く優良な物件であり、特に出城を造れば敵対勢力に影響を及ぼせるほどの好立地条件なのだそうです。

他にも、ドクタケ城が出城以外にもレジャーランドとして整備しようとしたことがあり、平和な時代になっても狙われる可能性があるのである。

校歌は挿入歌とED歌である。

忍術学園は学校ですので、一応校歌なるものがありますが、実は校歌はアニメの劇中やEDで流れていた「四方八方肘鉄砲」なのだ。

恐らく後付けで作られた設定なのでしょうが、この設定のお陰で、主人公たちが劇中でこの歌を唄っていても、何らオカシイことではないことになります。

下剋上の予算争奪戦の存在

お気に入り詳細を見る 忍術学園の画期的な事は、生徒に必要な備品や消耗品、および施設の運営管理等を、全面的に生徒自身に一任している点です。

そのため、各担当者の生徒の責任は甚大であり、特にその傾向が著しく表れるのが、年の一度の学園予算争奪戦だと言われています。

これは、学園の予算を力によって分配するという過激なもので、各委員の学年を超えた壮絶な抗争劇が繰り広げられます。

きり丸の名字が存在しない理由

きり丸には、乱太郎やしんベえと違って名字がないのだ。

Sponsored Link

 

これは、きり丸が幼少期に戦災孤児となって焼け出され、故郷の村や家業がないからなのだ。

きり丸が合戦場で弁当を売る理由

きり丸がよく稼ぎ口にしている合戦場での弁当売りですが、これは児童向けにアレンジされたものなのだ。

実は本当は戦場で逝去した兵士たちの身ぐるみを剥いで売る行為の暗喩だと言われています。

きり丸の性格がなんとなくドライなのは、戦場で人の本性を垣間見てきたからかもしれません。

忍犬のヘムヘムがヘムヘムと鳴く理由

忍たまに詳しい人であれば今更感が漂うトリビアですが、初見の方にも説明すると、ヘムヘムのトレードマークである「ヘムヘム」という鳴き声は、実は矯正して生まれたものです。

学園長と出会った直後は普通に鳴いていたのですが、忍びであった学園長から「ワンと鳴いては敵に気付かれるから一緒には居られない」と告げられたのだ。

そして学園長と一緒に連れ添いたい余りに鳴き声を日夜矯正して無理やり作り上げたものなのです。

見上げた忠犬心ですが、その故に学園長との絆は本物で、偶に喧嘩をしても直ぐに仲直りします。

食堂のおばちゃんの正体

食堂のおばちゃんには、実は本名や生年月日が設定されていません。

また、何処で生まれたのか、忍術学園に来る前まで一体どこで何をしていたのか等の経歴の類も一切謎のままなのです。

一応、アニメでは生き別れの兄弟がいたという設定がありますが、それも一回きりの設定であり詳しく掘り下げられたことはありません。

忍者関連とは直接関係ないキャラクターなので、原作・制作側双方とも、あまり彼女に関する事柄を作り込まなかったのでしょう。

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説