都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

恋愛にまつわる都市伝説(フォルクスワーゲンを100台みると恋が叶う)

   

Sponsored Link

恋愛にまつわる都市伝説についてまとめてみました。

四谷にひとつだけある金色の公衆電話使うと恋愛が成就する。

この電話を使って好きな相手に電話をするというものです。

ただし、絶対に『ギザ10』と呼ばれている昭和26~33年に製造された10円玉で、 側面にギザギザのあるものを使わなくてはいけないと言われています。

テレホンカードや『ギザ10』でない10円玉では意味がないそうです。

そして、愛を告白すると必ず願いが叶うと言われているらしいです。

ペコちゃんの包み紙の恋愛効果

ペコちゃんアメの包み紙にあるペコちゃんの絵が 切れずに10個ある包み紙を見つけられると願いが叶うというものです。

その絵の中に四葉のクローバーがあったらより効果的らしく、 肌身離さず持ち歩くことでパワーを発揮するようです。

3枚の桜の花びらをキャッチする。

桜の花びらが木から散って地面に落ちるまでに3枚キャッチすることが出来たら恋が叶っちうというものです。

ただし1人でやっては意味がないようで、誰かを誘ってみると吉らしいです。

ミルキーを好きな人と食べる

好きな人と仲良くなりたい時に ミルキーをその人と一緒に食べると思いが通じるというものです。

抜けたまつ毛を飛ばす

抜けたまつげを右手の人差し指に乗せて飛ばすように息を吹きかけます。

うまくまつ毛が飛んで行ったら恋が叶っちゃうというものです。

原宿の橋にきれいな花束をおく

原宿の橋にキレイな花束を置くと恋人ができるというものです。

Sponsored Link

切符の番号で恋愛成就するか分かる

切符購入時刻の隣に書いてある4桁の数字のうち、 真ん中の2桁が恋の成功確率を表しているというものである。

フォルクスワーゲンを100台みると恋が叶う

フォルクスワーゲンを100台みると恋が叶う。

ただし、赤色を見てしまったら、ゼロからやりなおしというものである。

左手の小指の爪を伸ばす

左手の小指の爪を7mmだけ伸ばします。 そして小指だけに桜色のマニキュアを塗ると恋が叶う?!というものである。

小指は運命の赤い糸など、恋にまつわる指とも言われます。

ワイルドストロベリーを育てる

既婚者から育てているワイルドストロベリーの株を分けてもらい、 それを大切に育てて実がなれば、結婚ができる?!というもの。

枯れてしまっても大丈夫だそうです。

苺は家庭運や結婚運を呼ぶ象徴とされています。

受話器の持ち手

電話をして相手がどちらの耳に受話器を当てているかを聞き、 もしこの時右側に当てている場合は左側にしてもらいます。

そうすれば告白の成功率がUPするかもというものです。

これは左耳から入ってきた情報は右脳に伝達されますが、 その右脳にある喜怒哀楽や感情を司る器官が 情報をキャッチして心を揺さぶるのではないか?

と言う事実からいわれているようです。

てんとう虫が身体に止まると結婚できる。

てんとう虫が体に止まると結婚がやってくるというものです てんとう虫は聖母マリアの使いとも言われており、幸福のシンボルとされます。

もちろんてんとう虫の方から自然に止まってきた場合のみのようです。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説