都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

「テイルズ オブ」シリーズの都市伝説(テイルズオブシリーズの主題歌を担当した音楽アーティスト他)

   

Sponsored Link

「テイルズ オブ」シリーズの都市伝説についてまとめてみました。

テイルズオブシリーズの主題歌を担当した音楽アーティストは落ちぶれてしまうらしい

実は「テイルズオブ」シリーズの主題歌を担当した音楽アーティストは落ちぶれてしまうという噂が存在するのだ。

例をあげるならば、テイルズ オブ シンフォニアの主題歌を歌った「day after tomorrow」が、提供曲発表の2作後のシングルを最後に2005年8月に活動を休止してしまった。

また、テイルズ オブ レジェンディアの主題歌を歌った「Do As Infinity」が提供曲を最後に2005年11月に解散してしまったことから、このような噂が広まったと思われる。

「テイルズオブ」シリーズと「スターオーシャン」シリーズの要素が似ている理由

『テイルズ オブ ファンタジア』の開発に関わった日本テレネットの開発チームの一つ「ウルフチーム」が企画したRPG「テイルファンタジア」をナムコと共同開発した。

しかしナムコ側との意見の相違から開発者数名が独立してしまったのだ。

そのため後に、独立したメンバーにより「スターオーシャン」のトライエースが設立されたからである。

Sponsored Link

そして「テイルファンタジア」は、ナムコ側の要望により大幅な仕様変更を余儀なくされながらも無事完成し、「テイルズオブファンタジア」と改称され発売された。

スターオーシャン スターオーシャンとテイルズシリーズに似た要素が見受けられるのはこのためであるのだ。

ロイドは、もともとマントを羽織る予定だった

ロイドは、もともとマントを羽織る予定だったのだ。

しかし、CGの都合により、ひもにチェンジされてしまったのである。

「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」の粗雑な部分が目立つ理由

実は「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」は当時、同時開発していたXBOX360版「テイルズオブヴェスペリア」に一部の予算を吸い取られてしまったらしいのだ。

そのせいで開発当初、入れるはずだったデスクやアリスが敵キャラになっているとのことである。

「テイルズオブハーツ」のクンツァイトは、初の機械仲間キャラではない

第11作目「テイルズオブハーツ」のクンツァイトだが、実は初の機械仲間キャラクタ-ではないのである。

初の機械仲間キャラクターは、モバイル作品「テイルズオブヴァールハイト」に登場するガミットなのだ。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - ゲーム都市伝説, 都市伝説