都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

NARUTOの都市伝説(NARUTOに登場するラーメン一楽は存在する他)

   

Sponsored Link

NARUTOの都市伝説についてまとめてみました。

NARUTOの名前の由来

NARUTOの作者である岸本斉史は、最初ラーメンの話を描こうとしていたとインタビューで語っていました。

しかし結局ラーメン漫画は失敗に終わってしまいます。

しかしラーメン漫画の主人公の設定を受け継いでナルトが生まれたのです。

ちなみにナルトの好物は一楽のラーメンとおしるこです。

NARUTOに登場するラーメン一楽は存在する

一楽とは九州産業大学前にあるラーメン屋さんのことで、岸本斉史が学生時代に通った創業40年の店で、漫画に何度も登場しているそうです。

全部で6店舗あり、1つの店舗だけにある味噌ラーメンが有名で、九州産業大前店など他は豚骨ラーメンが有名だそうです。

ヒロインのサクラは海外では不人気

ヒロインであるサクラは海外では不人気なようで、「嫌いなキャラランキング」で一位をとったことがある。

伝説の三忍(自来也・綱手・大蛇丸)は江戸時代の小説『児雷也豪傑譚』の登場人物をモデルにしている。

『児雷也豪傑譚』(じらいやごうけつものがたり)は、天保10年(1839年)から明治元年(1868年)に刊行された合巻である。

作者は戯作者の美図垣笑顔。

Sponsored Link

2012年には、エンディングは決まっていた

岸本先生曰く、2012年の段階では、既に、物語の終わらせ方は決まっていたらしいのだ。

NARUTOのアニメは放送中止になりかけていた。

シリアスな設定や描写があり、その内容が子供達に悪い影響を与えると、テレビ放送直前になり一部団体から抗議があったといわれています。

ただの抗議ならば問題はないのですが、なんとその団体はスポンサーを通して抗議を行ったといわれています。

アニメを製作する際には、スポンサーという存在が欠かせません。

お金を出してくれる存在であり、このスポンサーの意向が少なからず作品にも影響されることがあります。

そんなスポンサーを通して抗議をされてしまうと、制作側は抗議を無視しにくく、一時は放送中止を検討していたともいわれています。

結果としては、製作者側の努力によりテレビアニメとして無事放送することはできました。

アニメではヒナタの出番が多い

原作の中忍試験など、初期の頃はヒナタがいる紅班の出番が少なかったですよ。

それがアニメでは彼女たちが出てくるカットが原作より増えたのです。

なぜなら、アニメスタッフにヒナタのファンがいるからということなのだ。

アニメや原作を見直すときに確認していみるといいかもしれません。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説