都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

ミニオンズの都市伝説、彼等のモデルの正体は◯◯だった?。

   

Sponsored Link

ミニオンズとはなんなのか?

『ミニオンズ』 は、2015年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション映画のキャラクターのことです。

怪盗グルーシリーズのスピンオフ作品で、『怪盗グルーの月泥棒 3D』(2010年)、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013年)に登場したミニオンを主人公にしています。

黄色くて可愛らしいキャラクターだがその元ネタは恐ろしいものだった。

ミニオンはナチスに収監された子供がモデルだった

ミニオンはナチスに収監されて実験に使われていた子供たちがモデルにされているらしいのだ。

その証拠にミニオンが変な言葉しか喋れないのはその子供達がヘブライ語しか喋れなかったなのだ。

Sponsored Link

それがドイツ人にとっては変な言葉に聞こえていたらしいのである。

それは真っ赤な嘘だった。

実はこの服装は1908年にロイヤルネイビー(英国海軍)で開発された潜水艦からの脱出スーツなのだ。

スペイン語圏でミームとして出回っていたもの何で被害者とされる人がミニオン(手下の意)になるんだとは考えなかったのだろうかということなのだ。

そんなミニオンの都市伝説を探してみました。

バナナから生まれた生命体

色が黄色ですし、バナナが好きという設定からも想像できるかもしれません。

怪盗グルーの月泥棒でネファリオ博士が作り出した生物なのだ。

バナナが大好物

バナナから生まれているだけあって好物はバナナです。

不死身で増殖

どうやら不死身で増殖するらしいのだ。

まさしく最強の軍団なのだ。

脳みそはピーナッツサイズ

そんな訳で頭は良くない様子

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説