都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part10(三本足のリカちゃん人形他)

   

Sponsored Link

定番都市伝説part10です。

プルタブ都市伝説

皆さんは缶ジュースや缶ビールのフタに使用されているプルタブが車椅子と交換できることはご存知でしょうか?。

実はこのプルタブを5万個集めてあるボランティア団体に送ると、それを換金して車椅子を購入し病院や老人ホームなどの施設に寄贈してくれるのだ。

現在のようにプルタブの主流が缶から切り放せないステイオンタブに切り替わってしまった。

しかし善意の人はあとを絶たず、車椅子を寄贈するために日夜缶から無理やりプルタブを切り放して集めているのだ。

電子レンジとネコ

これは訴訟大国アメリカで実際に起きた事件なのだ。

ある雨の日のことでである、とあるおばあさんのペットのネコが外で遊んでいたためにずぶ濡れになってしまった。

飼い主であるおばあさんは可哀想に思い、ネコを乾かすために電子レンジを利用することを思いついた。

彼女は電子レンジをそんなことに使えばどんな結果が待っているかわかっていなかったのだ。

哀れな彼女のネコは電子レンジの中で破裂してしまったのだ。

彼女は電子レンジを製造した会社を相手取り、訴訟を起こした。

電子レンジのマニュアルに「ネコを入れてはいけない」と書いていなかったメーカーにこの事件の責任があると考えたからだ。

彼女の主張は大筋で認められ、裁判所は電子レンジを製造したメーカーに巨額の賠償金を支払うよう命じた。

それ以後、アメリカでは電子レンジのマニュアルに「ペットを入れてはいけない」と明記されることになったそうだ。

テレビの砂嵐

ある男性がテレビをつけっぱなしにして寝てしまった。

夜中、雑音に目を覚ますとテレビの画面には放送終了後の砂嵐が広がっている。

Sponsored Link

まだ目が完全には覚めていなかった彼はしばらくの間ぼんやりと砂嵐を眺めていたのだが、やがて彼の目の前で奇妙なことが起こった。

画面の砂嵐がだんだんと弱まって消えてしまい、代わりに大勢の人の名前がテロップで流れ始めたのだ。

何か大きな事故でも起きたのだろうか?そう思いながら画面を眺めていた彼は、流れるテロップの中に自分の名前が入っているのを見つけてしまった。

その後もテロップは何の説明もなく延々と流れつづけ、最後の一人の名前が流れ終わると、画面はまるで何もなかったかのように砂嵐に戻っていった。

チャンネルを確認すると、ついているのはNHKである。

背筋に寒いものを覚えた彼は翌朝になるとさっそくNHKに電話し、あのリストの正体を職員に尋ねた。

電話に出たNHKの職員の答えは簡単だった。NHKでは放送終了後に受信料未払い者の一覧表を流しているのだという。

三本足のリカちゃん人形

ある女性が公衆便所を利用した時のことだ。彼女がふと足元を見ると、そこにリカちゃん人形が転がっていた。

なんでこんなところにリカちゃん人形があるんだろう。

誰かが捨てたのだろうか・・・人形が可哀想に思えた彼女は、何気なくそれを手にとり思わずギョッとした。

なんとそのリカちゃん人形には、足が三本も生えていたのだ。

三本目の足は脇腹の辺りから生えており、不気味な土気色をしている。

彼女は思わず人形を床に投げ捨てた。

するとその人形は、リカちゃん電話でおなじみのあの声で彼女に向かってしゃべりだしたのだ。

「わたしリカちゃん。でも、呪われているの、呪われてるの、呪われてるの・・・」

彼女は恐ろしくなり、その場から走って逃げ出した。

 

Sponsored Link

 - 定番都市伝説, 都市伝説 ,