都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part9(キャベツ畑人形の怪異他)

   

Sponsored Link

定番都市伝説part9です。

犬鳴村

福岡県宮若市にある、犬鳴峠にかかる2つトンネルおよび、その近くにあるという犬鳴村は、日本有数の知名度を誇る心霊スポットである。

新犬鳴トンネルの近くにあった電話ボックスに入ると神隠しにあったり、女の幽霊が電話をしていたりするなど、さまざまな怪異が現れるという。

旧犬鳴トンネルでは、実際にトラック運転手がリンチされ、火をつけられたという痛ましい事件が発生した。

それ以前にも色々な怪異が目撃され、それは新犬鳴トンネルを上回るという。

現在はブロック塀で塞がれている。このトンネルが原因かは不明だか、この付近では交通事故も多いという。

このように、2つのトンネルは幽霊が出ると有名だが、その近くに存在するといわれる犬鳴村は、

戦前よりなんらかの事情で一般社会から隔絶され、

村の入り口には「ここより先、大日本帝国憲法は通用せず。」と書かれている看板があり、冷やかしなどで侵入した者達は鎌を持った犬鳴村の住民に追い掛け回されるという。

呪いのサイト

サイト検索をしていると出てくる事があると言われている呪いのサイトがあるらしいのだ。

聞いた話では鳥居の写真があり、同じ鳥居を見つけられないと呪われて不幸になるらしいので注意が必要だ。

何気なくサイト検索してる時に偶然にも、そのサイトは出てくるらしい。

どこかの鳥居の写真と意味不明な記号などの羅列が特徴である。

しかも、URLをしょっちゅう変えているらしくタチが悪い。

写真と同じ鳥居を見つけられなかった場合は恐ろしい不幸が降りかかるらしい。

恐怖のサイトだ。

Sponsored Link

キャベツ畑人形の怪異

この世に二つと同じデザインのものがないように作られ、出生証明書まで発行されて売られているこの人形にしばし悪魔や悪霊が宿ることがあるらしいのだ。

人形から心臓の音が聞こえるようになったり、「パパ、ママ」としゃべるようになるものがあり、そういった人形にはエクソシストが悪魔祓いを行うことがある。

悪霊が憑いた人形を燃やそうと持ち主が火をつけたところ、狂ったように暴れだし、火が家に燃え移り家事になるという事件もあったという。

添乗員のノート

旅行に行く機会が各段に多い添乗員は、それだけ多くの宿泊施設に泊まっている。

しかもお客が普通は泊まらない、曰くつきの「出る」部屋に泊まることも多く、心霊体験にあった方も結構いるとか。

そんなわけで添乗員の間では幽霊が出る宿泊施設が記された手帳やノートが出回っているという。

それにはどの旅館のどの部屋に何が出るのかといったことが書かれており、客に知られては出る宿泊施設の営業妨害になるので門外不出らいしのだ。

武富士のCMの本当のメッセージ

あなたは消費者金融の武富士のCMはご存知だろうか。

かつてはレオタード姿の女性たち、現在では黒いホットパンツ姿の女性たちが音楽に合わせて踊りまくるという例のやつだ。

実はあの女性たちはみんな武富士で組んだローンが返済できず、借金のカタに無理やりCMに引っ張り出された女性なのである。

なぜ武富士がそのようなCMを作るのかというと、CMを見た人に「金を返さないと、恥ずかしいカッコで踊らさせるぞ」というメッセージを伝えるため。

あなたも彼女たちのようになりたくないのなら、どうかこの言葉を胸に刻み込んで欲しい。

「ご利用は計画的に」

 

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説