都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

定番都市伝説part6(「!」の標識の正体)

   

Sponsored Link

定番都市伝説part6です。

心を持つマッキントッシュ

マックユーザーの間では、よく知られた噂があるのだ。

それはマックに心が宿っているというのである。

つまりマックは感情を持った機械であるというのだ。

ある男性のマックユーザーが最近、自分のマックの調子が悪いことに悩んでいた。

よくよく考えればこのマックを購入してからかなりの年数が経っているのだ。

「そろそろ買い替え時かな・・・」 男性がそうつぶやいた瞬間、マックの電源が落ちて再起動できなくなってしまった。

『こりゃあ本当に買い替え時かな?でもこのマックには愛着があるし、もう一度修理してみてそれでダメだったら新しいのを買おう』

そう考えた男性は 「じゃあ修理に出そうかな。」 とつぶやいた。 すると、さっきまでウンともスンともいわなかったマックは再起動した。

マックには心が宿っており、持ち主の言葉を理解するという。

実は地震予測可能

地震、雷、火事、オヤジ 恐ろしいものを並べたときの筆頭が地震である。

日本は古来から地震に悩まされてきた世界一の地震大国といってよいだろう。

近年、来るべき大地震を予測する取り組みがなされている。

しかしながら、すでに地震予測は100%に近い確率で地震の有無を的中させるレベルに達したというのだ。

何故それだけの精度に達していながら地震を防ぐことができないのか?

Sponsored Link

これには一部の特権階級に属する人々の思惑が絡んでいるのだ。

大地震の場合、多くの人間が一斉に避難することによって未曾有のパニックが起こってしまうことに加え、

それに伴う道路の渋滞の発生でで一部の特権階級の人間の避難がスムーズにできない可能性が出てくる。

自分たちが安全に避難するためには一般市民には情報を伝えず、地震が直前に迫っていることも知らない町の往来を横目に、渋滞のない空いた道路を通って逃げるのだ。

「!」の標識

黄色い背景に黒の「!」マークが入った標識をご覧になったことはないだろうか?

道路交通法での「!」標識の設置基準は『その他の危険』とされている。

この標識が設置されるときには補助標識といって「!」マークの下に 「路肩弱し」、「上り坂勾配あり」といったふうに、

その場所にどんな危険があるのかを補助的に指し示す白い長方形のプレートが付いている。

だが、「!」マークの標識の一部には補助標識が付いていないものがある。

一見しても何に注意すればいいのかわからない場所に立っている『その他の危険』、 実はその場所には幽霊が出るので「幽霊注意」を呼びかける標識だったのだ。

国土交通省としても、公の機関が霊の存在を認めるわけにはいかないので、 その他の注意を示す「!」標識に補助標識を取り付けないことで、幽霊注意を表しているのだ。

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 定番都市伝説, 都市伝説 ,