都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part68(危険な毒キノコの カエンタケが増えている他)

   

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part68です。

『13』という数字

『13』は西洋において最も忌避される忌み数である。

それは日本においても忌み数とされている説も多い。

忌み数とされた理由としては、様々な説があるが「宗教的要因」が強い。

例えば、イエスを裏切った弟子であるユダが最後の晩餐で座った席は13番目であること

「13日の金曜日」といった映画の影響から不吉とされたことなど。

ちなみに英語では、13のことを『悪魔のダース』とも呼ばれているのだ。

危険な毒キノコの カエンタケ

化学兵器と同等レベルの毒性を持ち、 「森の中のマスタードガス」とも異名を持つ。

そんな危険な毒キノコの カエンタケが、今、主に西日本の山中に激増して生えている。

しかも、 登山コースのすぐ近くにも生えてきている。

「触るだけでも死ぬ」可能性がある毒キノコなので、真っ赤な炎のような 形をしたキノコを見たら、要注意。

似たような形のベニナギナタケという食用のキノコと、森の中の マスタードガスのカエンタケの見分けは、素人には困難を極める。

景気回復のバロメータは、サザエさん

景気回復のバロメータは、サザエさんの数字に出ると言われている。

金があってみんな出かけると、テレビを見る時間が減るからサザエさんの 視聴率が上がり、

Sponsored Link

金がなくて出かけられないと、家にいる人が多いからついでに見ることが多いと言う都市伝説である。

結婚式のゲスト代行バイト

結婚式のゲスト代行バイトが存在する。

これは結婚式のゲストのふりをしていすに座っているだけである。

便利屋さんが請け負ったり、代行専門の業者もいます。

急に会社を解雇されて仕事関係の出席者がいないなどの事情を抱えた人たちに、一定の需要があるらしいのだ。

スーパームーンの後には巨大地震が発生しやすいらしい

スーパームーンの後には巨大地震が発生しやすいというのだ。

例えば最近で言えば2011年3月19日にスーパームーンが発生しておりその1週間前には「東日本大震災」が起きている。

また2012年5月5日には名古屋地方で震度3程度の地震が発生しておりその日はスーパームーンだった。

「彼女の母親を見れば、彼女の将来の姿が分かる」

「彼女の母親を見れば、彼女の将来の姿が分かる」 よくそう言われていますが、不思議にほぼ当たります。

特に50歳を過ぎたあたりから、気持ち悪いくらい似てきます。

繕っていた部分が剥がれ落ちると、遺伝子のまんまの人間が姿を現すというところでしょうか。

「くまモン」がシンボルの熊本県には、もはや野生のツキノワグマは生息しない

熊のキャラクター「くまモン」がシンボルの熊本県には、もはや野生のツキノワグマは生息しない

 

Sponsored Link

 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学