都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part56(運転免許証の番号に隠された秘密他)

      2017/04/26

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part56です。

土用の丑の日の本来の目的

土用の丑の日に値段が吊り上がる鰻だが、旬は夏ではなく11月なのだ。

しかも土用の丑の日は「う」が付く食べ物なら何でもよいのである。

これは鰻を売りたかっただけなのだ。

日本と世界の公務員の年収比較

アメリカ合衆国 357万円(国民平均給与額325万円)

イギリス 275万円(国民平均給与額240万円)

日本国 724万円(国民平均年収412万円)

一般行政職の平均月給(各種手当てを除く)は地方が32万8842円、国は30万7220円

宇宙は広がり続けている

宇宙は広がり続けているのだ。

そしてそれがもっと続けば原子も分解されてなんの変化もない空間があるだけの宇宙になってしまうというのだ。

そして物理学者の中には宇宙が広がった分、そこに水素原子が発生して埋め合わせをしてるから大丈夫だという仮説を 立ててる人がいる

計算によるとエンパイアステートビル1個分の空間につき1個の水素原子が発生していれば 宇宙は保たれるのだとか

デパートや大型ショッピングセンターでよく耳にする館内放送の本来の目的

デパートや大型ショッピングセンターでよく耳にする館内放送。

??をお買い上げになられたお客様というアナウンスなら良いのですが、「お求めの~」と言う呼び出しかたは、 万引きに対する警告らしい。

店側は万引きの事実を知っている、店内にいる限りは事を荒だてはしないが一歩外に出たら直ちに取り押さえるの意味なのだ。

Sponsored Link

アホの坂田の本名は坂田ではない

よしもと所属のお笑い芸人であるあほの坂田こと坂田利夫

実は彼の名字は坂田ではなく地神 利夫(じがみ としお)である。

芸名の由来は将棋棋士の阪田三吉から取られたのだ

しかし将棋は苦手である。

「ロウソク病」という病気

「ロウソク病」という病気の噂をご存知でしょうか?

1970年代に流行した噂だそうですが、「病気が進行すると、男性の大事な部分がロウソクのように溶け落ちてしまう」という内容だったとの事です。

横浜に「ロウソク病」に感染した米軍兵がいるという噂も一部で流れ、週刊誌でも取り上げられていたのだ。

運転免許証の番号に隠された秘密

運転免許証の番号には、「過去に免許証を落とした回数」が、 警官に、一目でわかるように暗示されている。

一般人は、それを知らないのだ。

人前でご飯が食べられない女性が増えている

人前でご飯が食べられない女性が増えている

食べているところを他人に見られると、緊張して食べられなくなり、自分の立てる音も気になって「のど」が詰まるのだという。

その結果、おいしそうに食べられない為、同席者に申し訳ないと悩んだり、人前で食事をすることを極端に恐れてしまうのだ。

この症例は患者は女性が圧倒的に多く、男性の2倍もいるといわれており、20代から30代で発症すると言われている

日本には約300万人もの患者がおり、突然発生し症状が出ても、すぐ病気と気がついてもらえない事が多く、患者本人を更に悩ませているのだ。

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学