都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

映画の雑学と都市伝説part1(マトリックスの高速道路は撮影のために作られた他)

   

Sponsored Link

映画の雑学と都市伝説についてまとめてみました。

マトリックスリローデッドの高速道路

映画マトリックス・リローデットでは 撮影のためだけに撮影用の高速道路を100kmほど作った。

日本製のホラーが怖い理由

日本製のホラーは世界一怖いといわれているが、なぜかというと海外のホラー映画はキリスト教的なある種のルールが存在しているためだ。

日本のホラー映画にはそのルールが存在しないため、携帯に着信が来ただけでやられる、とか 家に入っただけでやられる。

という理不尽さが海外の人間には物凄く不快で怖いらしい。

映画タイタニックの撮影

タイタニックの撮影は全て室内スタジオで行われた

映画バイオハザードに登場するゾンビ犬の作り方

映画バイオハザードに登場するゾンビ犬は、ドーベルマンに血糊で濡らしたガーゼを巻きつけて作られたのだ。

スターウォーズ・エピソード2に登場するシスの暗黒卿

スターウォーズ・エピソード2に登場するシスの暗黒卿役として 電撃ネットワークの南部虎弾がプロット段階で抜擢された。

そしてジョージ・ルーカス自らが南部のオフィスにオファーの電話を入れたのだ。

しかしたまたま出た南部が対応したが、電話の相手がルーカスだと信じず どこかの外人がイタズラ電話を掛けてきたと勘違いしてしまったのだ。

そのためエピソード2の脚本が大幅に変わってしまった。

Sponsored Link

バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシン

バック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンは 元々冷蔵庫にする予定だった。

子供が真似をするかもしれないという理由で車に変更されたのだ。

タルコフスキーは燃えている家から主人公が逃げるところを撮るシーン

タルコフスキーは燃えている家から主人公が逃げるところを撮るシーンで、外見しか映らないのに家具もある本物の家を作らせた。

しかも撮影したら主人公の逃げるところが気に入らないといってNGを出してまた家を造りなおさせたのだ。

インディ・ジョーンズで でかい岩が転がってくるシーン

インディ・ジョーンズで でかい岩が転がってくるシーンは スタッフが全力で後ろから押しているのだ。

実はよく見るとスタッフがはみ出ているらしい。

地獄の黙示録は、撮影直前にハリケーンでセットがめちゃくちゃになった

地獄の黙示録は、撮影直前にハリケーンでセットがめちゃくちゃになった。

しかしコッポラがそのまま使って結果リアルさが増したのだ。

世界一泣ける映画と有名なショーシャンクの空に

世界一泣ける映画と有名なショーシャンクの空に。

しかし実は著名な映画賞を一個も取っていないのだ。

映画「ディープ・ブルー」でサメがナンバープレートを吐きだすシーン

映画「ディープ・ブルー」でサメがナンバープレートを吐きだすシーンがある。

実はこのプレートのナンバーは「ジョーズ」で飲み込まれた物と全く同じなのだ。

 

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 映画都市伝説, 都市伝説 ,