都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part47(フジテレビのアンビリバボーのアステカの祭壇は作れる他)

   

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part47です。

つまみ枝豆が心霊スポットの取材を受けなくなった理由

つまみ枝豆が番組で心霊スポットに女性タレントと一緒に取材に行った時のことである。

そのとき同行者ではなくたまたま同じ場所に来ていた一般人のカップルに霊が取り付いたらしいのだ。

それを見て怖くなり、その後は心霊スポットの取材の仕事は受けなくなった。

ひとりかくれんぼは降霊術や呪術などの儀式。

浮幽霊など成仏できずにいる霊は実体を欲しがるので、呼び寄せて人形に乗り移らせる。

そうすることによって霊とコンタクトできるのだ。

霊感がある人、霊媒体質の人は一人かくれんぼをすることで気分が悪くなるなどの霊的な現象に遭遇しやすい。

膵臓がんの原因

スターングラス博士によると、福島の事故を例にとれば、事故で原子炉から放出 されたストロンチウム90は、電子を放出してイットリウム90になると、骨から肺 、心臓、生殖器などに移動するのだが、膵臓に最も高い集中見られたということだ。

ストロンチウムはセシウムにくらべ、体内に特に骨にたまり、強烈な内部被ばく を受けて、半減期が29年なので、イットリウムージルコニウムーニオブと核 分裂しながらづっと骨や、臓器が内部被ばくを受けつづけ、特に膵臓に溜まり、 ガンを誘発するようだ。

フジテレビのアンビリバボーで心霊特集をやめた理由。

番組にある心霊写真が送られてきた。

Sponsored Link

その写真っというのが 三人並んだ女の子の内、真ん中の女の子の舌が地面につくほど長くなっている気味の悪いものだった。

それからというもの番組の編集中に奇怪な現象が、度々起こるようになった。

そしてあれこれあり結局心霊特集そのものが打ち切りになったのだ。

フジテレビのアンビリバボーのアステカの祭壇は作れる

「アステカの祭壇」の写真は心霊現象でも何でもありません。

単なる撮影時のミスが現像で出ただけなのだ。

祭壇に見える影は、カメラ内のフィルムを押さえつける部品の形です。

つまり、その部品の部分だけちゃんと感光してないからああ見えるのだ。

部品の形はどの機種でも似ているので、時や場所が別々でも同じような写真が撮れてしまうのは当たり前である。

影の周りが赤っぽくなるのは、オレンジや赤の光は波長が長く、そのような不完全な状態のフィルムにも入り込みやすいのだ。

本来そんなコマは現像しないものだが、うっかりやってしまったという点では現像時のミスといえる。

子供の風邪に抗生物質は危険

日本で子供が風邪をひいて医者に行くと平気で抗生物質を出される

しかし大したこともないのに抗生物質を飲んだりしていると抗生物質の効きにくい体になったり、耐性のある菌などができたりと危険なことがあるのだ。

ただの風邪で抗生物質を出すようなのは大抵は町医者だが そういうところはやめたほうがいいのである。

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学