都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

メディアが隠す世界のタブーpart1(異常事態に陥っている福島第一原発他)

   

Sponsored Link

メディアが隠す世界のタブーpart1です。

韓国産の魚介類の危険性

韓国は、福島原発事故による放射能汚染を理由に日本産の魚介類の輸入を禁止している

しかし韓国産の魚介類による食中毒についてはなぜかほとんどニュースに上がらないのだ。

実は、韓国産ヒラメの寄生虫による食中毒が全国的に広がって居るのだがなぜかマスゴミは放送しない。

おまけに政府もダンマリである。

なぜ韓国産の魚介類が日本に押し寄せてくるのか?

それは寄生虫や危険な成長ホルモン剤や金属汚染などで、世界中で輸入禁止にされているので 販売先が無くて、激安で日本に入ってくるのだ。

イスラム国と中国の関係

イスラムに対する弾圧が激しい国なのにイスラム国を名乗るテロや宣伝がなぜか少ない中国である。

それは中国共産党が イスラム国のメインスポンサーだかららしいのだ。

グーグルアース南極地図に掲載されていない地図

グーグルアースは南極地図も掲載されている。どんな小さい南極基地も掲載されいる。

しかし南極点付近にあるアムンゼンスコット基地が掲載されていないのだ。

掲載ミスか?

それともなにか特別な理由があるのか?

真偽は定かではない

異常事態に陥っている福島第一原発

東京電力の発表では、12月3日時点のフクシマ第一原発の地下トンネルダクト内の汚染水濃度が4000倍に急上昇しています。

放射性セシウム濃度は、昨年12月は121ベクレルだったものが482,000ベクレルとなっています。

Sponsored Link

ストロンチウムは120ベクレルから500,000ベクレル

トリチウムは310ベクレルから6700ベクレルと激増しています。

東京電力は原因を不明としており公式には原因はわかっていません。

福島第一原発地下でいったい何が起こっているのか我々は知る由もありません

しかし異変が起こっているのは確かであり、これが今後どうなるのか、そしてこれだけの汚染濃度が一体我々にどのような影響があるのか、明らかにする必要があります。

海外ボランティアツアーの秘密

富裕層の子供逹や富裕層が就職活動や経歴のために行くケースがあるのだ

現地はボランティア活動体験させる為のある種のアトラクションであり現地人はエキストラで愛想良く写真に写り治安も良い

何故か強盗被害や病気にかかったり現地人と揉め事した報告無いのだ

みんなの党の主張

みんなの党は公務員削減や天下りの廃止を主張していた。

しかし実際は「政治家と公務員は利害関係で共存共栄しましょう。我々は皆さんの生活を保証し天下りや公務員削減はしません。」と言っているのだ。

金一族に権力はなく単なる御飾り。

前述に述べた通り北朝鮮の指導者は軍部です。

北朝鮮に渡ったよど号のメンバーを保護している。

藤本健二氏は亡命者を装った北朝鮮の代理人。

北朝鮮は日本と韓国を非難していますが、実際は関係改善を望んでいるでしょう。

Sponsored Link

 - メディアが隠す世界のタブー, 世界のタブー