都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part41(SLAM DUNKが連載終了した本当の理由他)

   

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part41です。

地球から火星へ行く際の時間

地球から火星へ行く際、滞在時間を含めて、往復で約5年かかる事。

ハゲの人に頭皮マッサージ

ハゲの人に育毛増進と称して地肌をマッサージするのは ほとんど効果がない。

血行が良くなって毛が生えてくるには一日中マッサージしないとダメである。

ジャスミンの良い香り

ジャスミンの良い香りは、うんこの香りとほぼ一緒である。

これはスカトールと言う物質で濃度が違うだけである。

野原しんのすけとスラムダンクの晴子

クレヨンしんちゃんの野原しんのすけとスラムダンクの晴子は同じ声優さんである。

公務員の給料が国家を圧迫している。

公務員の法外な給料が国の財政を疲弊させ、年金が危なくなっている。

それで消費税率値上げを言い出したのだ。

民間の倍以上の滅茶苦茶な給料を盗っている給料泥棒の為に国民は高い消費税を払わせられるのだ。

公務員が取り過ぎた給料、つまり民間より余分に取っている給料は毎年20兆円に達する。

人の言葉の認識力

人は、相手の発した言葉の60%程度しか認識しておらず、残りは前後の 文脈から推測している、ということ。

化粧品(ファンデーション)の成分

化粧品(ファンデーション)の殆どはクレヨンに油と香料を混ぜたものである。

ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」という曲

ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」という曲は 曲名に何の意味もない上に、作曲者本人が晩年に駄作とこき下ろしていたこと。

Sponsored Link

SLAM DUNKが連載終了した本当の理由

SLAM DUNKの連載終了は 作者と編集サイドの意向が合わなかったためである。

作者は、負けたけど来年また頑張ろうにしたかったが 編集サイドは主役チームの負けを望まなかったのだ。

連載時最終回の 「第一部 完」は編集側が入れたものである。

今現在日本国内で売られているししゃもは偽物

今現在日本国内で売られているししゃもは全て偽物である。

別の魚をししゃもとして売っているのだ。

また、子持ち以外は売れないので、オスは全て海に廃棄される。

中世ヨーロッパの食事

中世ヨーロッパではGをペースト状にして パンに塗って食べる習慣があった

唐辛子は元々『南蛮ガラシ』と呼ばれていた。

日本から朝鮮半島へ渡った理由として、 加藤清正が防寒対策として靴の中に入れていた唐辛子を朝鮮人が拾って食べた のが始まりと言う説がある。

ハゲるかどうかの、遺伝子

ハゲるかどうかの、遺伝子は、X染色体に乗っている。

男性のX染色体は、母親から来るから、 ハゲるかどうかは、母系で決まる。

1992年のバルセロナ五輪の聖火台への点火

1992年のバルセロナ五輪の聖火台への点火で アーチェリーの矢に火をつけて射ったのはただの演出である。

聖火台の火は矢の通過にタイミングを合わせて 聖火台に別途用意していた聖火の種火で点火した。

 

Sponsored Link

 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学