都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

モンスターハンターの都市伝説

   

Sponsored Link

モンスターハンターの都市伝説についてまとめてみました。

シリーズ概要2004年3月11日の無印発売以降、今現在も続く狩猟アクションゲームシリーズである。

ハンティングアクションとも呼ばれています。

プレイヤーは狩猟を生業のハンター一人となり、1~4人でアイテムの収集や、モンスターの狩猟、討伐といった依頼をこなしていくゲームである。

モンスターはおとなしい小型の草食動物から凶暴な飛竜、そしてハンターの何十倍ものサイズの大怪獣のようなモンスターまで多彩に富んでいます。

とりわけメインとなるのが中~大型のモンスターとの戦いであり、武器や罠を使用してモンスターを狩猟し、手に入れた素材で武器や防具を強力にして新たな依頼を受けるゲームです。

モンスターハンターの世界では、遥か遠い過去に竜との大戦争があった。

森の中で発見された遺跡から発見された、竜大戦時代の兵機である。

一体の竜機兵を作成するのに、成人ドラゴン30頭あまりの素材を必要とされたと記されている。

その能力はまさに竜に匹敵するもので、筋力・耐久力・火力、のどれをとっても規格外の強さであったという。

竜大戦時に造竜技術は頂点を極め、それと同時にドラゴンの捕獲業者による乱獲も激しさの一途をたどった。

この時代をきっかけに、人類はドラゴンとの大戦争に突入し、そのまま両者滅亡寸前までいたった。

Sponsored Link

MH世界の「現代」ではその姿を消したモンスターである絶滅種が多数存在する。

MH世界の「現代」ではその姿を消したモンスターが存在する。

これはゲーム中では登場はおろか話題にもならない裏設定のような存在だが、設定資料集にはその名が見られ、世界観を影から引き立てている。

絶滅した理由は二通りである。

環境に適応して進化した結果当初の種としての原型を失ったか、現存するモンスターとの生存競争に敗北して種が滅んでしまったかである。

現在名称が判明しているモンスターの中では前者はイグルエイビスやワイバーンレックスなど、後者はバジリスやカノプスなどが該当する。

一部のモンスターは化石として発見されているため、相当古い時代の生物だったことが分かる。

一方で未だにどこかで生きているのではないかと言われているモンスターもいる。

現実世界でも絶滅したと思われていた生物がまだ存続していた例もあり、可能性はゼロではない。

ゲーム中でも、一部フィールドでは絶滅してしまったであろう生物の骨や化石を目撃出来る。

特に原生林に存在するそれは数、サイズともに規格外の一言であり、我々に嘗て地上を闊歩したであろう巨大な絶滅種たちの存在を如実に示してくれる。

近年、メゼポルタギルドの調査によって太古に絶滅したと考えられていた竜が実は現代でも存続していたことが確認された。

未開拓の地を探索すれば、こういった出来事があってもおかしくはないのだ。

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - ゲーム都市伝説, 都市伝説