都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

共演NGな芸能人まとめpart2

   

Sponsored Link

共演NGな芸能人まとめpart2です。

黒夢 清春と SHAZNA IZAM

清春が黒夢時代に歌っていた「BAD SPEED PLAY」という楽曲に「オ◯◯野郎」と揶揄する歌詞があるのだ。

そのオ◯◯野郎と揶揄されてる人が、当時SHAZNAとして一世を風靡していたIZAMである。

ラモス瑠偉とNHK

98年ワールドカップの中継にて日本代表のプレイ内容にラモスが「これじゃ自分で自分を慰める行為をしてるも同然」と発言したのだ。

それ以後、ラモスをNHKの番組で見かけない。

高橋ジョージと今村克彦

サンデージャポンにゲスト出演した今村の発言内容に高橋が突然反論。

今村は一応謝ったのだが、高橋はそれに納得いかず更にしつこく言いがかり(殆ど恫喝紛いの口調と態度で)を付けて、それに今村が反論するやり取りが一部始終放送された。

終了後、この高橋の態度に対しクレームが殺到したらしい。

ナインティナインと所ジョージ

所ジョージの番組で品川庄司が出た時、所が品川庄司にネタ降りをした上に「おもしろくなーい」って一言だけ言って、次のコーナーに言ったのがきっかけである。

エピソードを聞いた岡村さんはラジオで「おもしろくないんだったら、自分がおもしろいことをしてから次に行けばいいのにな。若手がおもしろいのが気にくわないのかな?」

と怒ったらしいのだ。

また、岡村は「あの人クラスが「おもしろくない」と言ったらお笑い好きじゃない一般人が「あーこの若手はおもしろくないんだ」っていう先入観で見てしまう。

若手にはすべったとしても、自分の言動がどれだけの影響があるか分かって言わないといけないのに、さんまさんはそんなこと絶対にしない。」との言ったのだ。

あるラジオ番組で岡村さんが、「所ジョージさんは面白いわけじゃないからね」「日テレの特番で会うた時に誰かごっつ言われとってん「もっとリアクションしろよー、俺それ言われたらごっつキレたろと思ってずっと所ジョージ見てた」と散々批判した。

Sponsored Link

ナイナイはお笑い芸人をバカにする所の態度に我慢が出来なかったようである。

久本雅美と内村光良

久本雅美は創価学会の会員として知られているが、熱心に芸能関係者を勧誘しているらしいのだ。

久本雅美の思惑通り、入会した芸能人にはテレビ出演などを優遇するよう、口利きをしていたというのだ。

また入会を断った芸能人は、テレビに出れなくなるようにとことん潰しにかかるらしいのだ。

その最も有名な話がウッチャンこと内村光良とのことである。

久本雅美から創価学会の入会を勧められた内村光良は、断りの連絡をしたのだが、これに久本雅美が激怒したのだ。

各局の番組関係者に、創価学会の力を使い内村光良がレギュラー出演する番組をことごとく降板させたというのだ。

スザンヌとふかわりょう

ふかわがスザンヌを口説いたそうで、スザンヌ側が共演をNGしたのだ。

ふかわりょうはスザンヌと共演したことをきっかけに、メールアドレスの交換にまで漕ぎ着けた。

その時は、「(ふかわの趣味である)サービス巡りも一緒に行っていい」といった感じで、スザンヌも好意的に接していたようだった。

それから、ふかわは1日に1回程度、メールを送っていたという。

スザンヌも、暗にふかわと恋愛関係にまで達することはない、ということを認めているようだった。

どうしてこうした結果になってしまったのかというと、その原因はふかわのメールだというのだ。

ふかわのメールは、相手に投げかけるといった質問タイプのメールではなく、自己完結した独りよがりのものだったようだ。

その例として、「さえちゃん(スザンヌの本名)が、芸能人で一番可愛いと思うよ」といったもので、非常に返信しにくいものだったようだ。

 

Sponsored Link

 - 共演NGな芸能人, , 芸能人の噂