都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part21(渋谷には昔ロープウェーが走っていた。他)

   

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part21です。

「ミイラ取りがミイラになる」という諺

「ミイラ取りがミイラになる」という諺があるが、 このミイラ取りというのは、考古学者では無くミイラを取りそれを売る業者のことである。

ミイラはどうなるのかというと、見世物小屋など飾られり 「ミイラの解体ショー」などで切り刻まれ、 最終的には粉末にして薬として売られた。

渋谷には昔ロープウェーが走っていた。

昭和27年5月~昭和28年8月の間、7階建ての東急百貨店東横店と4階建ての玉電ビル(現在の東横西館)の屋上の間、往復96mを運行していた。

シド・ビシャスの名前の由来。

シド→ジョニーロットンが飼っていたハムスターの名前

ビシャス→vicious 悪いヤツ

ちなみに本名はリッチー・サイモン。

バンドが解散してまた復活する理由

バンドが解散してまた復活するのは、バンド解散後10年で印税が貰えなくなるからである。

だからそれまでに一回復活して印税貰える期間をまた10年延長する

昨日、自分が夕飯を食べていたときのことを頭の中で思い出してください

頭の中のイメージが、主観的であれば、問題なし。 しかしそれが客観的(第三者的視点から自分がご飯を食べている様子を見ているイメージ)である場合

その視点の位置に背後霊がいるといわれている。

西郷隆盛の肖像画は本人ではない。

西郷隆盛の肖像画は弟と従兄弟の写真を参考にして描かれた物なのだ。

西郷隆盛は写真が嫌いだった。

『モナ・リザ』の絵の謎

『モナ・リザ』の絵を真ん中で半分に分けて見比べると、右半分は愛らしい女性の顔立ちである。

そして左半分はアゴがしっかりした男性的な印象を受けるだろう。

また、右側の髪にはしっかりしたウェーブがかかっているのに、左側の髪には目立ったウェーブは見られない。

右と左には別々の人物が描かれている。

秋田県に美人が多い理由

秋田県の女性は色白で美人が多いとされているが、その美人が多い秘密は白人の血が入っているからだという話がある。

色が白く、鼻筋が通っており身長も平均より高いといわれ、また秋田人の血液型はBが多いことからそのようなことが云われている。

また秋田犬の血液型は欧州犬の血液型のそれと同じということもその証拠とされる。

またナマハゲ(鬼)と外国人を結びつける話もあり何やら白人説を匂わせる。

この地方はロシア系の人々との交流があったとされているがソレが理由ではないのかという説がある。

Sponsored Link

四国に巨大な橋が3本もかけられている理由

四国には人口の割りに本州から3本も(瀬戸大橋、神戸淡路鳴門自動車道、しまなみ海道)の巨大な橋が架けられているが、 それはこれらの橋が計画された東西冷戦時代のことである。

当時西側諸国であった日本の大都市にソビエト連邦が攻撃を行った際、四国には真っ先に標的となりうるアメリカ軍基地が全く無いため安全とされ

、そこに大都市からの被災者、あるいは事前避難者を円滑に移動させるために必要以上に多くの橋を架けた。

そしてその事実を秘匿するため、沿岸各県の架橋に関わる我田引水を起こした、というものなのだ。

なお実際にも、沿岸各県がそれぞれ利害を主張した結果、3本もの橋が架けられている。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学