都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知らない方が幸せだった雑学part4(ファンキーという言葉の本来の意味他)

   

Sponsored Link

知らない方が幸せだった雑学part4です。

メンタリストのダイゴのマネージャー

メンタリストのダイゴ

実は彼のマネージャーがスタジオの隅からしぐさで答え教えたりしているだけなのだ。

そして本物っぽくみせるためたまにワザと間違えるという

パチンコの遠隔操作

パチンコ屋につきものの遠隔操作は実はメリットがほとんどないのだ。

設定1にしておけば店は100%安定して儲かるので遠隔をする意味が全くないらしい

実は真面目な高田純次

不真面目で有名な高田純次

実は芸能事務所を経営しており、ギャラ交渉だけは真面目になるのだ。

店で売っているペットボトル

店で売ってるペットボトルのお茶等は購入する前に、フタが開いてないか必ず確認した方が良いのだ。

左に回し、カチッと止まれば開けた形跡は無いはずである。

しかしわざとフタを開ける人いるのだという。

ボビー・オロゴンの下手な日本語

ボビー・オロゴンの下手な日本語は実は演技なのだ。

実は世界は温暖化では滅びない。

実は世界は温暖化では滅びないのだ。

正確には温暖化で滅亡するのでは無く、 寒冷化で地球の生物は滅びるのだ。

フラッシュフリーズが世界各地で起き、 世界は凍結し、 地球は氷に閉ざされるであろうとされている。

タンチョウヅルの頭の赤い部分

タンチョウヅルの頭の赤い部分は実は羽毛ではなくトサカなのだ。

youtuberが小学生に人気がある理由

youtuberが小学生に人気があるのは、youtubeは任天堂3DSで観れるからなのだ。

やしきたかじん味の素事件

当時テレビ朝日で放送されていた深夜番組『M10』の料理コーナーでのこと

隠し味にどうしても必要だった「味の素」を使おうとしたが見つからず、番組スタッフに「味の素はどこじゃー!!」と怒り、生放送中に帰宅したのだ。

ファンキーという言葉の本来の意味

「ファンキー」って「型破り」「独創的」「斬新」「カッコイイ」みたいな意味がよく知られている。

しかし本来の意味は「臆病」「ビビってる」「パニクってる」という意味です。

Sponsored Link

コンビニやスーパーで売っているキシリトールガム

コンビニやスーパーで売ってるキシリトールガムはキシリトールの含有量が低く虫歯菌が好む糖質が含まれてる物もあるので効果が低いのだ。

しかし歯科医で売ってる専売品はキシリトール100%なので効果は高いとされている。

近年の歌手の歌唱レベルが高い理由

近年の歌手の歌唱レベルは昔と比べて素人目に見ても恐ろしく高い

しかしあれはコンピュータで声を直しているから 厳密にいうと人間の声ではないのだ。

モノマネ芸人コロッケのポリシー

コロッケは実力があると認めた人しか物真似をしない

だから彼に真似されるということは実力があると認められたという事なのだ。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - 知らない方が幸せだった雑学, 雑学