都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知っていると役立つ雑学part15(おいしい梨やリンゴの見分けかた他)

      2017/03/05

Sponsored Link

知っていると役立つ雑学part15です。

方角を知りたいのにコンパスがない時

方角を知りたいのにコンパスがない時、アナログ式の時計があれば方角を知ることができる。

短針を太陽に向けると、文字盤の12と短針との中間が北半球では南を、南半球では北を指す。

ただし、この方法で正確に方角を知れるのは中緯度地域のみである。

後頭部が冷やすのは逆効果

後頭部が冷やされると体は「頭が冷えちゃって危険」と判断するので 体を温めようとしはじめてしまう。

なので暑いからといってアイスノンや氷枕を後頭部に当てるのは逆効果である。

鎮痛剤は、頭痛を感じたら早めに服用する方が良い。

鎮痛剤は、頭痛を感じたら早めに服用する方が良い。

どうしても吸収に時間がかかるので、血管収縮による頭痛が酷くなってからでは効き目の遅さに苦しむことになるのだ。

なお、ドラッグストアで鎮痛剤を選ぶ時、含有成分の効き目の強さではポピュラーなものでは次の通りである。

アセチルサリチル酸(アスピリン、バファリン)>イブプロフェン(イブ)>>アセトアミノフェン(タイレノール、ノーシン)

ただし、胃腸障害などの副作用の度合いも効き目の強さに比例するのだ。

アセトアミノフェンは胃腸への障りは少なくマイルドだが、ノドの腫れなどの炎症には効かない。

卵の殻にはサルモネラ菌がついてる。

日本のは外国のに比べて大分マシだが、やはり注意するに越したことはない。

Sponsored Link

特に病気とかで免疫弱っている人は注意である。

庭の草むしりを楽にする方法。

野菜や麺類など茹でた後の熱湯を雑草にかけると数日で雑草がなくなるのだ。

塩を撒いても有効である。

但し、枯れては困る草木にはかからないように注意すべき。

牛乳を沢山飲むと背が伸びる原理

牛乳を沢山飲むと背が伸びるというが、 これは牛乳に含まれる「カルシウム」ではなく、「タンパク質」によるものである。

骨はカルシウムを蓄える働きがあるだけで、カルシウムで出来ている訳ではない。

骨は主に「コラーゲン」で出来ており、コラーゲンの材料となるものは「アミノ酸」 つまり、アミノ酸を多く含む「タンパク質」を摂取すると、骨の成長には良い。

戦後、日本人の平均身長は高くなっているが、 カルシウム摂取量が増えているわけではないのだ。

日本人の食生活で大きく変わったのは「タンパク質」の摂取量であることもタンパク質が、いかに骨の成長に影響しているかを示している。

逆に、カルシウムを多く摂取すると、骨が硬化するため 骨の成長を妨げる恐れがある。

牛乳は確かに高タンパクの食品だが、牛乳でタンパク質を摂取したいなら、 カルシウムの低いものを選ぶ方が良い。

おいしい梨やリンゴの見分けかた

尻の部分が美しく丸く綺麗なものが美味しい

尻が凸凹して発育悪いのはおいしくない

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 知っていると役立つ雑学, 雑学