都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知っていると役立つ雑学part7(ポスターを壁にまっすぐに貼る裏技。)

   

Sponsored Link

知っていると役立つ雑学part7です。

キャベツを冷蔵庫で保存する時

キャベツを冷蔵庫で保存するときは芯を切除すると長持ちする。

畳を長持ちさせる方法

畳を長持ちさせたかったら決して濡らしてはいけない。

水分は畳の大敵である。

よく「和室に茶がらをまいて掃き掃除すると汚れがよくとれる」 というのは間違いである。

掃除機のほうが綺麗になる。

家の鍵を紛失して「鍵屋さん」に開けてもらう時

家の鍵を紛失して「鍵屋さん」に開けてもらう場合

「確かにこの家の住人です」という証明のために 家の中にある写真を見せなくてはならない。

銚子と徳利は別物

銚子と徳利は似ているように思われているがまったく別物である。

銚子とは、もともと鍋型の容器で持ち手がついている物である。

木製あるいは金属製で、結婚式の三々九度に使われるアレ。

平安時代からある。

徳利は江戸時代にできた容器。酒を熱燗にするためにあの形をしている。

ガードレールとマンホールの値段

一般的なガードレールはひとつ5万円

電信柱とマンホールは8万円

マンホールは特殊な素材を使ってるので高いのだ

おにぎりを握る時

おにぎりを握る時には、炊きたてアツアツのごはんは使わない方がいい。

米粒表面に余計な水蒸気があるので、その時点で握ってしまうと ベチャっとしたおにぎりになってしまうのだ。

ある程度冷まして、人肌よりちょっと熱いくらいで握るとちょうどいい。

人形の目

人形の目は、正面を見ないようにわざと目線をずらして作られていることが多いのだ。

これは、子供が長時間安心して遊べるよう施された工夫である。

誰かにずっと見られていると、落ち着かない・怖い・圧迫感を覚えてしまう。

そこで、人形の目線をずらして作ることで、子どもが安心して遊べるようにしている。

初めての土地で最初に来る宅配便は出てはいけない

初めての土地で最初に来る宅配便は出てはいけない。

居留守を使って覗き窓から配達人の顔を確認しておいたほうがいい。

Sponsored Link

配達人が不在通知を入れていったら本物だが、入れていかなかったら強盗の可能性があるからである。

ただし、不在通知を入れずに時間を置いてまた来る配達人もいそうだから即通報はやめた方がいい。

それと、不在通知はちゃんと本物か確かめるべきである。

これは偽造した不在通知を入れられる可能性もあるからである。

ポスターを壁にまっすぐに貼る裏技。

ポスターを壁にまっすぐに貼る裏技がある。

ポスターを貼っても離れて見てみると曲がってた。

そんなときは五円玉と糸を用意し、糸を穴に通してそれを壁にぶら下げるのだ。

そうすると垂直な一本の線ができるので、それに合わせてポスターを貼る。

そうするとまっすぐに貼れるのだ。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 知っていると役立つ雑学, 雑学