都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

知っていてもまったく役立たない雑学part13(うさぎに人参を与えすぎると危険他)

      2016/07/12

知っていてもまったく役立たない雑学part13です。

うさぎに人参を与えすぎると危険

うさぎに人参を与えすぎると糖尿病になると言われています。

人参は糖度が高く10%超える物もざらにあるからです。

映画2001年宇宙の旅の美術担当は手塚治虫がやる計画があった。

2001年宇宙の旅の制作時、手塚治虫に美術担当をやらないかと キューブリックからオファーがあったという。

しかし手塚治虫は当時、漫画とアニメの制作でとてつもなく忙しくて受けられない状態で断っていた。

しかし後年、やりたかったとこの事を後悔していた。

KINCHOは会社名ではない。

金鳥で有名なKINCHOは会社名ではなく略称なのである。

そして正式社名は大日本除虫菊である。

血液型にあった食事

O型

一番古い血液型です。

狩猟民族だった頃の人間の血液と言われています。

肉を食べても太りにくい。

炭水化物は太る。

A型

農耕を始めた頃に誕生したと言われています。

野菜中心の食事が適しています。

逆に肉を食べると太りやすいと言われています。

B型

人と文化が交わる中で誕生したと言われています。

どんな食品にも耐性があると言われています。

血液型の中で唯一乳製品がOKと言われています。

ただしレクチンが含まれるものに弱いと言われています。

AB型

A型とB型の両方の特徴を持つ複合型です。

B型から肉を食べてもいい順応性を受け継いでいるものの、 A型の胃酸の弱さも持ち合わせているため、結果的に効率良く代謝できない。

さまざまな食品を少しずつ食べる事が最適と言われています。

風邪薬などのCMの最後でピンポーンと言う理由

風邪薬などのCMで、最後に「ピンポーン」と言うのは、

薬事法で「医薬品を販売・宣伝する際は、効能および副作用等について説明しなければならない」と 定められているためである。

つまり、あの「ピンポーン」という音が、説明の代わりになっているということなのだ。

亀有は昔はかめなしという地名だった。

亀有はもともと「かめなし」という地名だったが忌み言葉で改名したとされている。

十二支は中国、日本、韓国、北朝鮮などの極東アジアだけのものではない。

干支・十二支は中国、日本、韓国、北朝鮮などの極東アジアだけでなく、 中央アジア、中東、東ヨーロッパでも通じる地域が一部あるのだ。

これは中世モンゴルにも十二支の概念が伝わって、 モンゴル帝国の膨張とともに各地に広まったためと見られています。

スーパーファミコンが高額だった理由

スーパーファミコンは、カセットの中に特別なチップが入っていないと動かない仕掛けだった。

そのためにゲームメーカーはチップのために安くはない金額を任天堂に支払う必要があった。
なお、チップの複製は著作権法に触れる仕掛けになっていた。
そのために海賊版ソフトは、叩き売りされているクソゲーを買うことによってチップを入手していたのだ。
代表としてジーコサッカーがある。

高額当選宝くじを取り扱う金券ショップ

高額当選宝くじを取り扱う金券ショップがあるらしいのだ。

そのショップは100万円の当たりくじを105万円で買い取り、107万円で販売するというのである。

店に並べても誰も買わないであろうそのくじを買う人がいるのだ。

それは裏金などの“汚い金”をきれいなお金に換えたい人たちである。

当たりくじの換金には厳密な身元確認がないため、意外と需要があるらしく、当選番号発表後は毎回当たりくじがないか確認に来る常連客もいるという。

スポンサーリンク

関連コンテンツユニット



 - 知っても役にたたない雑学, 雑学