都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

日本に存在する忌み地のまとめpart3

   

Sponsored Link

日本に存在する忌み地のまとめpart3です。

香川県 さぬき市 みずしたたり

雨が少なかった瀬戸内地域では、夏場に雨を祈る一方、 川や池等が自然発生的に崇められてきたのである。

「水主」というのは水を持っている人、 ないしは水を蓄えている土地に対する敬意として送られた言葉である。

水主神社が、大小あわせていくつか存在します。

ところで、昭和30年代に、ある地元資本の商店が町の繁華街に出店した。

この際水主神社を潰して出店した。

地元の住民からは恐れられ、公然と批判する者も多かったというのだ。

当然経営は上手くいかず、出店した店舗どころか、商店自体も倒産したのである。

地元の人は「水主様の祟りだ」とうわさしあったという。

以後、その土地で、様々な店舗が展開したが、悉く商売が失敗したのである。

現在では、主要な道路が移ってしまったので、往時の賑わいは無い。

それでも比較的有利な土地なのに、いっこうに買い手が無い状態が続いています。

水主さまの祟りといって、冠婚葬祭はもちろん、地元の中学生が定期試験の時もその土地の前を通るのを避けるという。

久万町下直瀬 滝ノ河

久万町下直瀬の滝ノ河に元神社があり、城跡でもあったのだ。

そこの大木を焼くと、中から蛇が出てきて鳴いたといわれている。

また、稗を作って俵にし、山から転がしたところ、俵が山上に向かって逆転したというのだ。

また、犬や猫を埋めた「マケ畑」という土地があり、入ると祟るといわれている。

多摩市 聖蹟桜ヶ丘

多摩市の聖蹟桜ヶ丘駅は昔、関戸駅と呼ばれていました。

ヶ丘とつくその一帯は谷が多い窪地であり、古くは霞ノ関刑場が設けられていた事に由来する忌み場なのです。

その付近にはころげっと坂という坂があるが、罪人が坂下にある処刑場に転がるように引きずられていった事に由来しています。

神奈川県寒川

神奈川県寒川は昭和30年以降の埋立により宅地化された場所である。

この地域では多く旧日本軍の相模海軍工廠跡地から化学兵器工場で製造されたとみられる糜爛性毒ガス「イペリット」が大量に発見されました。

そのため周辺土壌と地下水の汚染が問題になっているまさにケガレチである。

東京都港区高輪2丁目 泉岳寺周辺

港区高輪2丁目、赤穂浪士の墓がある事でも有名な泉岳寺周辺は「芝高輪処刑場」があったとされる忌み地である。

Sponsored Link

東海大高輪キャンパスの裏に当たる場所で、一帯は鬱蒼とした森と泉岳寺の墓に囲まれている場所です。

史実にはないが承教寺と泉岳寺は恐らく刑場の鬼門封じに建てられたのだろう。

東京都港区三田 幽霊坂

港区三田には複数の墓寺に囲まれた「幽霊坂」という一角が存在します。

寛永12年(1635年)の江戸城拡張に伴って、八丁堀から移転してきた寺院がこの地に乱立したのである。

昔から昼でも幽霊が出そうなほど薄気味悪い一帯であったらしく、村人も近寄りたがらぬ忌み地である。

大阪市北区 梅田

大阪市北区梅田は沼地を埋め立てた事から梅田と地名がついた低湿地の忌み地であるのだ。

江戸時代には大阪七墓の一つとして知られる巨大な墓地が存在した。

墓地は現在は更地となった梅田貨物駅の南端にあったと言われているが、現在再開発が進められている。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - 忌み地, 怖い話