都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

漫画都市伝説part1(超人ロックを連載していた雑誌は必ず廃刊になる他)

      2016/06/27

Sponsored Link

漫画に関する都市伝説についてまとめてみました。

超人ロックを連載していた雑誌は必ず廃刊になる

超人ロックを連載していた雑誌は必ず廃刊、休刊になるという伝説をもっている。

しかし超人ロックの本当に恐ろしい「超能力」は掲載誌を発行していた出版社が時として「倒産する」ということにあるのだ。

しかしこれは連載移転先が小規模な出版社ばかりで発行部数が元々少ない事が主な理由である。

漫画シャーマンキングで鬼を題材にした話を書いた事で訪れた災難

漫画のシャーマンキングで恐山の鬼を題材にした話(単行本19~20巻。恐山ル・ヴォワール)を執筆してた時の事である。

アシスタント達が事故に遭ったり階段から落ちて骨折したりと災難が続いたらしい神社に行ってお祓いもしてもらったそうだが、結局その話が終わるまで色々不幸なことがあったそうだ

キン肉マンの「キン」はなぜ「筋」ではないのか?

キン肉マンの「キン」はなぜ「筋」ではないのかです。

キン肉マン という漫画は、原作担当の嶋田隆司が 小学5年生の時に描いた同名作品がルーツで、 各クラスに回覧されるほどの人気だったという。

「キン肉マン』の「キン」の字がカタカナなのは、当時小学生だったため、 「筋」の字が書けなかったからなのだそうです。

少年ジャンプ伝説の編集長

週刊少年ジャンプ全盛期を支えた伝説の編集長である堀江信彦。

堀江編集長が神田の古本屋で、手に取ったある中国の医学書である。

それに書かれていた内容は、間違ったツボを押すと内臓を傷めたり、 人の機能が失われるといったものである。

「これだ!!」 と思って、当時新人の原哲夫先生を呼んで、書かせた漫画があの『北斗の拳』なのだという

「テニスの王子様」についたクレーム

常人離れした描写が続いた「テニスの王子様」である。

しかし、テニス団体からジャンプ編集部・原作者の「許斐剛」さんに次のようなクレームがきたらしいのだ

「もはやテニスとは言えないので、”テニス”という名称を使わず”テニヌ”か”超テニス”にして欲しい」

幽遊白書で桑原が活躍しなくなった理由

冨樫義博先生は野球好きということもありプロ野球選手からキャラクターの名前をあやかっているというのをご存じだろうか?

Sponsored Link

それは『桑原和真』のことであり、清原和博と桑田真澄から1文字ずつとって名付けたと言われている。

しかし、作品中で桑原が活躍すると、何故か清原と桑田が調子を落としたり、ケガをしたり、どうにも調子がよくないといったジンクス的なものがあったのだ。

これを気にした、とあるプロ野球選手会の人物が、冨樫義博先生の所に出向き「桑原を 活躍させないでほしい。」と内容の直談判をしたのである。

野球好きの冨樫義博先生はこれを了承し、以降桑原の出番を減らした…といわれている。

そのため 「魔界統一トーナメント編」では桑原はほとんど出番がなかったのだ。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - アニメ漫画都市伝説, 都市伝説