都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

動物都市伝説part6(チワワの本当の利用方法他)

   

Sponsored Link

動物に関する都市伝説についてまとめてみました。

蟹の甲羅

ある蟹の甲羅を開けてみたらびっしりと人間の髪の毛が入っていた。

蟹は何でも食べる為水死体を食べ、 髪の毛だけが消化されずに残ったせいらしい。

チワワの本当の利用方法

某CMでブレイクしたあの愛らしいチワワ。

元々は食用として改良されたらしい

牛の葬儀

ヒンドゥ教では牛は神の使いと崇められ、 寿命をまっとうした牛には葬儀するらしい

タラバガニは実は蟹ではない

タラバガニはカニではなく実は ヤドカリの仲間なのだ。

足の数はカニは10本、ヤドカリは8本だからである。

犬と結婚した人

ネパールで雌犬と結婚した
老人がいるらしい

犬を散歩する犬

兵庫県のある市街地に犬を散歩させる犬がいる。

リードを上手にくわえているらしい。

ミミズ水

水の中にミミズを入れて飲むと 薬効成分が効いて体にいいらしい

ハトのふん

ハトのふんは色々なばい菌が繁殖しているので触ったりしないほうがいい

イギリス人がハトのふんを異常なほど嫌うのはそのためである

ゴキブリの味

ゴキブリはきちんと調理すると 白身魚と同じ味がするらしい。

しかし、それは日本のゴキブリではなく海外のゴキブリの話である。

実際、無菌のゴキブリを食用としている国がある

マムシの鳴き声

四国のある地域の話ではマムシは鳴き声を出すというのだ。

敵(人間)と出会った場合、鳴き声を出して仲間を呼ぶという。

人が鳴き声に気をとられているうちに、集まってきた仲間のマムシに咬まれやられてしまうという話が伝わっており、マムシには注意を払っている。

人間に寄生するフジツボ

男性が友達と海で遊んでいるときに、岩で足を切ってしまった。

数日後、切った傷口があまりにも痛むので男性は病院に行った。レントゲンを撮ったところ、男性の骨にはびっしりとフジツボが張り付いていたという。

沢蟹の寄生虫

生のサワガニには危険な寄生虫が住んでいることがあるというのだ。

その寄生虫は人間の体内に入ると、適当な場所に産卵し血管を通って眼球に移動。栄養豊富な眼球の中で成長を続けると言われている。

Sponsored Link

壮絶な痛みを訴え医者に行く人が多いが、この段階まで行くともう手遅れである。

目を摘出するしかない。

ちなみに居酒屋等で出される蟹揚げはサワガニを使用している店が多いが火を通している限りは安全と言われている。

ただ私はこれを見てから蟹を食べていない。

鼠の危機回避能力

近い将来沈没する船には鼠が一切住み着かないと言われている。

本来船には穀物を目当てにネズミやそのほか害のある生き物が侵入するのだが危険察知能力に長けたこれらの生物は沈没する運命にある船を避けるのである。

あのタイタニック号にもあまり鼠がいなかったと言われている。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 動物都市伝説, 都市伝説