都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

京都の都市伝説(本当は怖い祇園の話他)

   

Sponsored Link

京都にまつわる都市伝説についてまとめてみました。

本当は怖い祇園の怖い話

祇園に行った事ない奴は芸者に変な妄想抱いてるだろうけど
実際のお座敷はエグイよ
金持ってるジジイが、座敷一面に大量の豆腐敷き詰めさせて
その上で芸者に相撲取らせるからな
勝った方にいくらやるとか言うから芸者も本気で
着物や髪グチャグチャに豆腐まみれになって真剣に相撲取る
んで、ジジイは帰りに花代のほかに豆腐代、畳代、両芸者の着物代、おぐし代まで全部払って帰る
祇園とはそういうとこよ

四つ葉マークのタクシーに乗ると幸せになる。

クローバーのマークが目印の「ヤサカタクシー」が存在します。

全1400台中、4台しかない四つ葉マークのタクシーに乗車すると、幸せが訪れます。

この伝説ですが、「雨で濡れた葉が三つ葉マークにくっついて四つ葉に見え、乗車したその日から幸せが訪れた」という一人の乗車客の話を聞いた

同社が、平成14年に四つ葉マークのタクシーを作ったことから始まったと言われています。

以降、同社には「療養中のウサギが元気になった」「宝くじに当たった」など多くのエピソードが寄せられています。

約6年間、四つ葉マークの運転手を務める水口正男さんは、「四つ葉の話をお客さんにするとすごく喜んでもらえる」などのそうです。

出合えるのは街中でたまたま見かけたときだけだから、あなたもチャンスを狙ってみてはいかがでしょうか?。

付き合う前の相手と京都駅で待ち合わせすると恋が成就する

「意中の相手とのデートの待ち合わせ場所を、京都駅にすると付き合える」という伝説があります。

聞いたことありますか?同駅を管轄する「JR西日本」に問い合わせてみたところ、「知らなかったですね」と驚きの様子である。

京都駅に勤める駅員など関係者も知らない話だそうだ。

その後、京都駅にいる女性たちに尋ねてみると、多くの人が「知らなかった!初耳です」との声があがっている。

この話、本当?と疑心暗鬼になりながらも、引き続き女性たちへのインタビューを続けていると「今の夫と付き合う前に待ち合わせていましたよ」などが聞こえてきました。

知る人ぞ知るこの“伝説”、あなたも気になるカレとの待ち合わせ場所の候補にいかがでしょうか

Sponsored Link

嵐山の渡月橋のボートに乗ったカップルは別れてしまう

有名な観光地、嵐山の渡月橋はご存知でしょう。
ここのボートにカップルで乗ると別れてしまうというのは有名です。
渡月橋をカップルで渡ると別れるという説もあります。
私の知り合いは実際別れました。

本当は怖い伏見稲荷大社

全国にあるお稲荷さんの総本山が、 京都にある伏見稲荷大社です。

実はお稲荷さんは、昔は怖い神様として知られていたのです。

狐というのは、もともとは炎を操る ことができる「炎の化身」とされています。

漫画やアニメ、ドラマなどでも、 狐が「九尾の狐」や「白狐」などといった 妖怪として度々登場するのは、 そんな言い伝えがあるからなのです。

このような、炎の化身や妖怪の 都市伝説の胴元となったのが、 この伏見稲荷大社に祀られているお稲荷様です。

夜にたびたび村を訪れては、 民から酒を取り上げて炎を起こし、 村を全焼させた、 という恐ろしい話もあります。

お稲荷さまは、祀るべき存在と同時に、 とても恐ろしい存在でもあるのですね。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説