都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

本当は怖い生活に関する雑学part1「仏滅の日の真実」他

      2016/04/21

Sponsored Link

本当は怖い生活にまつわる雑学についてまとめてみました。

仏滅の日の真実

実は仏滅は縁起が悪いは間違いなのである。

仏滅はめでたい日と言われている。

仏滅は幸せな日と地元の和尚さん(日蓮宗)曰く。

「あまりに良い日なので仏さんがいなくても大丈夫の日です。それが仏滅という字面が悪いから皆さんに嫌われてしまったのです」

何故縁起が悪いかというと結婚式屋が勝手に悪い日に決めたのである。

ピースサインで年代がわかる

正面に向かってピースをするのは40代後半から50代顎の横

目の横でピースするのは30代手の甲を相手にむけるピースは20代

と言われている。

サイン色紙の裏表

有名人からサインをもらうときに用いるサイン色紙。

本当は、色の付いているほうが表でこちらに文字を書く。

サインを求めるときは、こちらを上にして渡すものだった。

その昔、サインを求められた有名人が、

「私はまだ、表に書くほどのものではありません」 と言って裏返しにして、

謙虚に無地のほうにサインを書いたことが始まりで、

それをまのあたりにした他の有名人が 「あの人がそう言って裏に書いたんなら、 私も裏にしか書けません」 と、

どんどん連鎖していき誰も表に書くことができなくなったのだという。

やがてそれが主流となった。

今では、あたりまえのように無地のほうに書いているが、実はそんなエピソードがあったらしい。

自分の家の玄関

自分の家の玄関に入った時に、嫌な匂いがしませんか?
それは貴方自身の体臭の臭いです。
外では空気の流れがあるから自分の体臭を感じませんが、玄関に入り空気の流れが止まると自分の体臭が逆流し臭いを強く感じるので自分の匂いがわかります。

住宅地にきてパソコンを無料回収する業者

よく住宅地に軽トラで来てテレビやパソコンを無料で回収すると放送している業者がいるが、実は無料ではない
例えばパソコンの回収を依頼すると
「この型はねぇ…」
などとナンクセをつけて料金を要求する
そしてその金額は正規に粗大ごみとして出すより少し安く設定することで正規よりはマシと思わせている
さらに回収した物の中からまだ使える物はリサイクルショップなどに売り、使えない物は分解して部品を売る
どうしても残った物は不法投棄されている

デパートやショッピングセンターで耳にする館内放送

大型ショッピングセンターやデパート等でよく耳にする事がある館内放送ですが。

Sponsored Link

「◯◯をお買い上げになられたお客様」というアナウンスなら大丈夫なのですが、「お求めの〇〇を」と言う呼び出しかたは、
万引きに対する警告らしいのです。

店側は万引きの事実を知っているが店内にいる限りは事を荒だてはしないがもし外に出たら直ちに取り押さえるの意味です。

TSUTAYAの有線放送

TSUTAYAにはウェイブTスリーという有線がかかっているが
あれには人間には聞き取れない低音でサブリミナルが入っていると言われている。
主に「万引きするな」という内容なので違反広告の罪にはならないのだ。
皆さんは、TSUTAYAに入った瞬間、何を借りていいのかわからなくなり
手ぶらで帰ってきたことはないだろうか?
もしかしたらそれはサブリミナルのせいかもしれない

地図に掲載されていない場所

ごく希にではあるが、地図に載っていない建物や場所が存在する。
普通は地図を作成した側のミスである事が多く、その旨を連絡すると謝礼が出るらしい。
しかし、そうした「未掲載」の中には、わざと掲載しない場合もあるという。
例えば埼玉県の某所にある廃ビルは、建物ごと行方をくらますので掲載を見送ったそうだ。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 雑学