都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

東京スカイツリー都市伝説

   

Sponsored Link

東京スカイツリーの都市伝説についてまとめてみました。

東京スカイツリーとはどんな建造物なのか?

東京スカイツリーは、東京都墨田区押上一丁目にある電波塔となります。

観光、商業施設やオフィスビルなどが併設されていて、ツリーを含め周辺施設は「東京スカイツリータウン」と呼ばれています。

2012年5月に電波塔・観光施設として開業しました。

本来東京タワーは別の名前になる予定だった

東京スカイツリーの名前は公募で決められました。

其の中で最も多く公募があった名前は 「大江戸タワー」だったのです。

しかし「大江戸タワー」はタワー建設予定地近くにある和菓子屋(株式会社森八本舗)がタワーの名称決定を見越してすでに商標を取得しており使用出来ませんでした。

ちなみに第3位は「さくらタワー」でした。

ちなみにこれも以前から高輪プリンスホテルには「さくらタワー」がありすでに商標登録も行っていたために使えなかったのである。

スカイツリーは鬼門

東京は世界にも非常に稀な「風水都市」です。

東京スカイツリーは皇居から見て東北の鬼門の一角を守る位置に存在します。

「鬼門」とは風水で言うところの「悪い気」が流れて来る方位のことです。

ちなみに江戸城と皇居は風水を緻密に計算して作られてあります。

その江戸城に徳川家康が幕府を置いたのは、天台宗の大僧正天海のススメによるものだと言われていますが、天海は、徳川幕府の安寧と繁栄を祈願して上野山に寛永寺を建てました。

この寛永寺は江戸城の東北にあたり、鬼門を封じたのです。

また、裏鬼門である西南の方位には、裏鬼門封じとして増上寺を建てています。

増上寺 北斗七星が江戸を守っていたと言われているが、明治政府は呪いを封印しました。

現に明治政府は将門にまつわる七つの神社を分断するように、靖国神社を中心として青山霊園、雑司が谷霊園、谷中霊園 江戸時代、庶民の霊廟であった築地本願寺をつくり霊を結界にしたと思われています。

それでも明治時代は混乱の時代であったため、度重なる戦乱を将門の呪いと考えて、さらに強力な絶対結界を作ることを計画しました。

Sponsored Link

その絶対結界こそが山の手線なのです。

山の手線の輪は霊的に非常に強い結界力を持つと言われる「鉄」で作られています。

しかし、すでに山の手線完成前に結界は崩れています。

それは山手線が円を描く直前、1923年、東京を未曾有の災害が襲った関東大震災なのです。

そして今回、東京スカイツリーが完成する直前には「東日本大震災」が起きています。

この符合は何を意味しているのだろうか?

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説 ,