都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

君が代都市伝説

      2016/02/04

Sponsored Link

君が代に関する都市伝説についてまとめてみました。

君が代には幻の二番が存在した。

日本の国歌「君が代」には幻の二番が存在するという。

しかも現在歌われている歌詞よりも「長く複雑」であるというのだ。

実はこの話、本当の事。

事実、1881年(明治14年)に文部省が発行した日本最初の音楽教科書である「小学唱歌集短編」(大日本図書刊)には、この歌詞が掲載されている。

それでは未修正版を綴ってみよう。

「君が代は千尋(ちひろ)の底のさざれ石の鵜(う)のゐる磯(いそ)とあらはるゝまでかぎりなき御世の栄をほぎたてまつる」

この歌詞、小学生が歌うにしては非常に難しく、各学校において当初から全くといっていいほど定着せず、登場から12年後(明治26年)には削除されてしまったのだそうだ。

実は三番も存在した。

3番の歌詞は、「君が代は 千代ともささじ 天の戸や いづる月日の 限りなければ」。

藤原俊成の和歌に由来する。

君が代をヘブライ語にすると別に意味になる。

君が代は ⇒ クムガヨワ(立ち上がれ!)

千代に 八千代に ⇒ テヨニ ヤ・チヨニ(神の選民 シオンの民!)

細石の ⇒ サッ・サリード(喜べ・人類を救う、残りの民として)

巌となりて ⇒ イワ・オト・ナリァタ(神の予言が成就する!)

苔の生すまで ⇒ コ(ル)カノ・ムーシュマッテ(全地あまねく 宣べ伝えよ!)

Sponsored Link

君が代の本当の意味

意外と怖い「君が代」の話
君が代の”代”とは、形代の事です。
「君が代」は古今和歌集に収められている和歌で、国歌にもなっています。
ではその意味は、防人に行く旦那の為に妻が形代に旦那の名を書いて
千枚も八千枚も願掛けをします。
無事に帰って来て欲しいのはもちろんですが、任地で逝去しても苔が生えて成仏するように(苔が生えないと、髑髏から鬼が生まれる)する為です。
以上を踏まえて、君が代を詠いましょう。
君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて コケのむすまで

 スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 都市伝説