都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

国道にまつわる雑学

      2016/02/04

Sponsored Link

国道にまつわる雑学についてまとめてみました。

国道の全体の長さ

国道の総延長は、約5万キロメートルで、地球の一周と4分の1の長さです。

最も長い国道

一番長い国道は4号で、その延長は742kmになります。

国道4号は、昔の日光街道および奥州街道にあたります。

この街道は、江戸時代に開設され、日本橋を出発点として、当時の政治・経済・文化を支える重要な道路でした。

現在の国道4号は、東京都中央区日本橋を起点とし、埼玉・茨城・栃木・福島・宮城・岩手の各県を経て青森市にいたる路線で、関東と東北を結ぶ大動脈です。

最も短い国道

一番短い国道は174号で、距離はわずか187メートルです。

国道174号は、神戸港と神戸市中央区にある国道2号を結ぶ道路です。

この国道は、短いながらも神戸港の物資流通のための産業道路として、太く生きている重要な道路です。

自動車交通量の一番多い国道

自動車交通量には、国道のある1地点を通過した車の台数をとらえた断面交通量と、いくつかの地点ではかった交通量を平均して出した平均交通量があります。

平成2年の調査による午前7時から午後7時までの12時間の断面交通量が一番多いのは、国道423号の大阪市北区豊崎2丁目地点です。

道幅の一番広い国道

それは国道357号の東京都品川区八潮3丁目2番地から大田区東海3丁目までの区間で、道幅が100mです。

国道357号は、神奈川県横須賀市から千葉県千葉市までの延長約61キロメートルの道路で東京湾岸道路(横須賀から横浜・川崎・東京・千葉・木更津を経て富津にいたる延長約160km)の一部として整備されています。

橋やトンネルの多い国道

橋の一番多い国道は2号で、2m以上の橋が1,279橋あります。 国道2号は、大阪府大阪市を起点とし、兵庫・岡山・広島・山口の各県を経て福岡県北九州市にいたる関西と九州を結ぶ延長約588kmの路線です。

そのうち橋の延長は、約52kmで路線の約8パーセントにあたります。

トンネルの一番多い国道は、229号で76本あります。

Sponsored Link

国道229号は、北海道小樽市を起点とし、積丹半島の沿岸部を経由し、日本海側を南下して江差町にいたる延長約281kmの路線です。 そのうちトンネルの延長は約28kmで路線の約10%にあたります。

国道で一番長い橋

それは国道30号にある「南備讃瀬戸大橋」で、長さは1,100mです。

南備讃瀬戸大橋は、岡山市と高松市を結ぶ本州四国連絡橋(児島・坂出ルート)、いわゆる瀬戸大橋のなかのひとつで、本州と四国を結び瀬戸内地域の活性化に大きくはたらいています。

この橋は、道路・鉄道併用橋としては、世界一の長さを誇る吊橋です。

スポンサーリンク

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 雑学