都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

佐渡ヶ島都市伝説

      2016/02/02

Sponsored Link

佐渡ヶ島にまつわると都市伝説についてまとめてみました。

佐渡ヶ島にある特別な仕事

これは昔、佐渡島に仕事でいた時、聞いた話である。
佐渡島は日本で一番長い県道がある。確か200㌔前後だったはず。
その道を通った所にある山に15年に一度ある部落の島民で歩くんだそうだ。

その年によって右からとか色々条件があるんだけど一人だけ特別な仕事を任される。

何かは教えてくれなかったけど非常に名誉で絶対に死にはしないし裕福な生活が訪れ、残された家族は一生飯を食っていけるほど金に困らない。

但し、選ばれたものは無条件で佐渡島から離れ無くてはならない。
・・・がある所で待っていれば尋ね人が来るんだって。

その後はどうなるかしらんけど選ばれる条件として14歳前後の女性が好ましいんだとか。

今まで戻ってきた事が一度もないそうだ。

無宿人の墓と言う場所

無宿人の墓と言う場所をご存知だろうか?

過去にあの霊能者と知られる宜保愛子と池田貴族が、テレビの収録で佐渡に来た時、無宿人の墓の入り口付近で、「ここだけは、これ以上は入りたくない!」と2人を言わしめた強烈な何かを感じる場所でもある。

キリシタン塚

佐渡ヶ島にはキリシタン塚という場所があります。

ここにいくには相川から佐和田へ向かう途中、中山トンネルの手前に左へそれる道がある。

この道を標識に従って進むと林道となり、中山トンネルのちょうど真上に位置するキリシタン塚へと辿り着くことができる。

Sponsored Link

ここはその昔、隠れキリシタンが120人ほど打首にされた場所で、それを想ってかマリア像が深夜3時に赤い涙を流すという噂があります。

ここに若者達が肝だめしに行ったらしくキリスト像にイタズラしたらしいです。

その帰りに事故をおこしてしまったのですが、キリスト像にイタズラした友人はキリスト像のように両手にガラスが刺さっていたらしいです。

高原にある廃墟

乙和池から相川方面へさらにスカイラインを進むと、国中平野が一望できる高原が見えてくるのだ。

そしてその高原の奥には、過去に観光用途として使われていたであろう小さな廃墟が放置されているという。

内部は比較的新しいカップラーメンのゴミなどが捨てられており、誰かが生活していたとしか思えない。一体誰が住んでいたのか。そして、住人は何処へ行ったのか。

ちなみにこの場所は割れたガラスが散乱しており非常に危険な場所なのでむやみに踏み入れたりするのはよくない

中山トンネル

相川と佐和田と結ぶ島民の足として中山トンネルがある。

中山トンネル自体も何かが出ると心霊スポットという噂があるが、少し山側にある旧中山トンネルが怖いのだ。

ここは佐和田側から近づくと産業廃棄物と共に何かが腐ったようなひどいにおいが漂ってくるのである。

トンネル内からは湧き水か何かの汚水が流れでていた。

相川側からは近づくことすら困難なほど道が荒れ果てており、こちらもまた巨大な産業廃棄物車両が棄てられていた。

 

 

Sponsored Link

関連コンテンツユニット



 - 地域都市伝説, 都市伝説