都市伝説ch

都市伝説 怖い話 世界のタブー 表沙汰にならないヤバい話 雑学をまとめています。

海外で絶対にやってはいけないタブー

      2016/01/18

Sponsored Link

海外で絶対にやってはいけないタブーについてまとめてみました。

シンガポールの公共トイレでは絶対に水を流そう。

シンガポールでは公共トイレで、水を流すのを忘れると,罰金200ドルとられるらしい。

フィリピンのカラオケで「my way」を歌う

フィリピンでカラオケを歌うときは注意した方がいい、という都市伝説がある。
フランクシナトラの名曲「my way」を音痴が歌うと、危険な目に遭う、と言われている。

フランスの役所仕事は遅いので早めに申請する

フランスの役所仕事はのんびりで、必要な書類の取り寄せだけで数ヶ月かかるそうです。
結婚の日程が決まったら、結婚を公示?(や新聞に載せて)異議があるかどうか問う期間が
必要だったり。挙式した後に、市役所でも市長立ち会いで宣誓式が必要だったりするそうです。
(市長のアポをとるのに数ヶ月かかったり)

なのでなるべき早めに申請するべきである。

タイでは他人の子供の頭をなでてはいけない

タイでは子供の頭上に精霊が宿っていて、無事に成長して大人になるように見守ってくれていると信じられています。

この精霊は「人の穢れ」を嫌うとされているため、子供の頭のてっぺんに大人が直接触れると、精霊は、そこに居られなくなって、その子供から離れてしまうとされているようです。

なので絶対に子供の頭はなでてはいけません。

イタリアではナプキンで口を拭わずに、ワインへ移るのはNG

ワイングラスに口をつけた部分が、食べ物で汚れているのはNGです。

何か食べた後にワインを飲むときは、必ずナプキンで口を拭ってからにしてください。

ブータンでは不用意に煙草を吸ってはいけない

煙草を持って入るだけで税金が100%科され、公共で喫煙するとさらに225ドルの罰金を支払うことになります。

さらに煙草を売っているところを捕まるとブータンの刑務所に入る可能性があるため、喫煙者の方は絶対に気をつけてください。

タイの寺院本堂道では絶対に土足厳禁

これは日本でもそうですが本堂に上がるときは、必ず靴を脱ぐのを忘れないようにしましょう。

アメリカで駄々をこねる子供を無理やり連れて行くのは禁止

アメリカで自分の子供と言えども、無理やり連れて行くと、幼児虐待の疑いで逮捕されてしまう可能性があります。

Sponsored Link
アメリカは、幼児、動物の保護に対する法律が厳しいので、注意です。

タイでは女性は絶対仏僧に触れてはいけない

タイでは、女性が仏僧に触れるのも触れられるのも禁じられています。
寺院だけでなく、街中などすべての場所で気をつける必要があります。

ハワイではビーチでの飲酒や暴言は禁止行為

ハワイでは、ビーチでの飲酒を国が禁止しています。

日本にいる時と同じ感覚で飲酒しないよう、気をつけましょう。

また暴言も禁止行為なので絶対に辞めましょう

サウジアラビアで酒の摂取は絶対に禁止

イスラム教徒が多いこの国では飲酒は絶対に禁止です。

オーストラリアで長時間シャワーを浴びるのはタブー

日本では、お風呂が長くても特に注意を受けることはありませんが、オーストラリアではシャワーが長いのはタブーです。

ドバイでは観光地でカップルで手をつなぐのは禁止

具体的な例をあげましたが、要するに公共で「いちゃいちゃ」することを、国が禁止しています。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 - 世界のタブー